ストレス性の白髪は治る?



多くの人は、40代ぐらいから加齢によって白髪が増え始めると言います。
確かに、白髪は体質や加齢が原因で生えることが多いものですが、ストレスが原因で生えてしまう白髪もあるようです。

ストレスが原因の場合、白髪は10代でも20代でも生えてしまいます。
若い年代で白髪が生えてしまうと、かなりショックですよね。
でも、ストレスが原因の白髪は加齢が原因の白髪と違って、治るという話も耳にします。

学生時代、受験を控えて猛勉強していた時に白髪が何本か生えてきたという人や
職場でつらい環境にいた頃に白髪が増えたという人などもいましたが
環境を変えたら次第に白髪の根元が黒くなってきたり、白髪が減ってきたそうです。

もし、まだ若いのに白髪が生えてきたという人は、自分の生活を振り返り、ストレスを取り除いてあげると
白髪が減って黒髪に戻るかもしれませんね。

白髪に限らず、ストレスは健康に害を及ぼします。
できるだけストレスをためない生活を送るようにしたいものですね。