髪の老化のサインって?



髪の毛に数本白髪が目立つようになってくると、髪が老化し始めたというイメージが強いですよね。
でも、白髪が生える前から既に髪は老化が始まっていますし、少しずつサインを発しているんですよね。

ある調査によると、髪がパサついたり、髪にうねりやクセが出てスタイリングしにくくなってきたなどの悩みを感じ始めるのは、30歳を過ぎた女性に多いとのことです。

確かに私も、ある年代を過ぎる頃から、髪の毛が決まりにくくなってきたことを思い出します。
白髪だけではなく、これらの現象も髪の老化の現れなんですね。

髪質が変わったと感じることが多い30代。
これまでとは異なるヘアケアが必要になってくる年代とも言えそうですね。

できるだけ髪の老化を遅らせるためにも、紫外線ケアをしたり、髪にいい食べ物を意識して食べるようにしたり、気を付けて生活していくようにしましょう。