カラーリングの時の勘違い



白髪が増えてくると、どうしても避けては通れないのが、白髪を染めること。
最近は、市販のカラーリング剤を使ってリーズナブルに白髪染めをすることもできるようになりましたね。

でも、自分で白髪を染める時、なんとなく勘違いしたり、間違った方法でやっていたりすることがあります。

まず、白髪を染める前に髪の毛を洗う人がいると思います。
できるだけきれいな髪にカラーリング剤を塗りたいと思うのはあたりまえのこと。
でも、白髪染めの前に髪の毛を洗うことは避けましょう。
カラーリング剤は乾いた髪につけるのが基本です。

また、汚れにくいからと、お風呂場で白髪染めをすることもNGです。
お風呂場の蒸気に触れると、カラーリング効果はうすれてしまうんです。
湯船につかりながらカラーリングをできれば、時間の節約になるんですけどね。

こんなふうに、自分で白髪を染める時には、いろいろと気を付けなければならないことも多いので、説明書をよく読んで、正しい方法で染めるようにしましょう。