冬の白髪染めテクニック



美容院で毎回白髪を染めてもらうと、どうしても気になるのが費用ですよね。
少しでも節約をしたいと、市販のカラーリング剤を買って自分で白髪染めをしている人も多いと思います。

そんな白髪染めですが、温度が低いと染まりが悪いんですよね。
市販の白髪染めの多くは、温度が低く、頭皮が冷えた状態だと髪に浸透しにくくなってしまうんです。

そこで、冬の白髪染めには対策が必要です。

洗面所などの寒い場所で染めている人は、小型電気ストーブなどで空気を暖めましょう。
髪の毛にまんべんなくカラーリング剤を塗布したら、髪全体をラップでくるむようにします。
ラップの上から更にタオルなどを巻くと、完璧です。

これでしばらくは暖かい部屋で過ごして放置しておきましょう。
そのままの格好で、しばらく湯船につかっていてもいいですね。

すこしの手間をかけるだけで、冬場の寒い時期でも白髪の染まり方が格段に変わってきます。
手間を惜しまず、きれいに髪を染めるようにしたいですね。