アルコールはほどほどに



加齢やストレスが原因で増えてしまうと言われている白髪。
確かに、40歳を過ぎると急に白髪が増え始める人が多いようです。

ただ、白髪の原因は加齢だけではなく、食生活にも大きなかかわりがあるようです。

たとえばアルコール。
お酒やコーヒーをたくさん摂取する人は、白髪になりやすいと聞きます。

私も、お酒が大好きで、若い頃からよく職場の仲間や友達と飲みに行っていました。
もちろん、20代の後半には白髪がチラホラ。

やっぱりアルコールも原因の一つだったのかなあと思わざるをえません。

一度白髪になってしまった髪は、メラニン色素がなくなってしまうため、もとの黒髪に戻ることができないそうです。
もっと早く、白髪についていろいろと勉強しておけば、私の白髪もここまで増えずに済んだかも…と思ってしまいます。

今からでも遅くないと信じて、アルコールはほどほどに、バランスの取れた食事を心がけたいと思います。