生活習慣が原因になることも

白髪の原因は、遺伝や加齢、ストレスなどだと言われています。
そして、もう一つ、生活習慣の乱れも白髪の大きな原因の一つです


まず、睡眠不足。 最近は女性も男性並みに仕事をする人が多く、睡眠時間が足りない人も増えています。

成長ホルモンがたくさん分泌されるいわゆるゴールデンタイムは、午後10から午前2時なので、その時間帯はなるべくぐっすり眠っておきたいものです。
寝ている間に成長する髪の毛ですから、できるだけ良質な睡眠をとるようにしましょう。

次に、運動不足。 健康な髪を作るためには、血行を良くすることが大切です。
ウォーキングやジョギングなど、軽い運動で血液の流れを良くして、髪に栄養をいきわたらせるようにしましょう。

最後に喫煙。 タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させてしまうので、血行が悪くなってしまいます。 身体の健康のためにも、タバコは控えるようにしたいものです。

これらの生活習慣を見直して、白髪をできるだけ減らすようにしたいですね。