きれいに染めるコツ

白髪を染めるために、毎回美容院に行っていると、やっぱりどうしても気になるのが料金ですよね。
私も、毎回美容院で染めてもらうとお金がかかってしまうので、時々自宅で市販のカラーリング剤を使って染めています。

自分で白髪染めをすると、色ムラが出たり、持ちが悪かったり、なかなか上手にできないんですよね。


そんな自分で染める白髪染めのコツがいくつかあります。

まず、髪の毛を小分けにブロックして、少しずつ丁寧にカラーリング剤を塗っていくこと。 髪の根元や頭頂部は、染めるのが難しいので、なるべくきめ細かく塗りましょう。

塗り終わってしばらく放置しておく間は、髪の毛全体をラップで包んでおくときれいに染まります。

また、洗い流す前のひと手間として、洗面器などにぬるま湯をためて髪をもみこむと、色ムラが出にくく、カラーの持ちも良くなるそうです。
このことを『乳化』といって、美容院でも行っていますよね。

少しずつの手間で、自宅でもきれいに白髪を染めることができます。
節約しつつもプロ並みに染められるようになりたいですね。