白髪染めをする時の温度



増えてきてしまった白髪を目立たなくするために、市販の白髪染めを使っている私。
その白髪染めのパッケージにはだいたい『寒いところでは白髪が染まりにくくなる』と書いてあります。

これは、温度が低いと白髪染めの成分が、髪の毛の奥深くに浸透しにくいということが理由です。
髪に染料がきちんと浸透しなければ、当然のことながら白髪は染まりにくくなりますものね。

更に、温度が低いと染料の反応が低くなってしまい、きれいに発色しにくいという特徴もあるようです。

体温で温まりやすい髪の根元の方が、白髪染めはきれいに染まるので、毛先に先に白髪染めを塗るのも一つの方法と言えます。

私は、冬場は洗面所ではなくリビングの暖かい部屋で染めるようにしています。
これは単に『寒いから』という理由からなのですが。

更に、白髪染めを塗った後はヘアキャップをかぶるなどして、保温をしてあげると短時間でも染まりやすいようです。

白髪をきれいに染めるためには、それなりの手間ひまが必要なんですよね。