泡タイプの白髪染め



泡タイプの白髪染めは、どちらかというと新しいタイプのものですよね。
ここ何年かで急に種類が増えてきたように思います。
簡単そうなので私もさっそく使ってみました。

CMなどでも言っているように、泡を髪の毛になじませていくだけなので、確かに使い方は簡単。
乾いた髪に、付属の手袋をした手で泡を塗り伸ばし、根元までよく浸透させます。
薬剤を混ぜる手間も無く、ブラシでとかす必要も無いので、確かに手間はかかりません。
最後に髪全体を揉みこむようにして、15分から20分ほど置きます。

とっても簡単だったのですが、いざシャワーで洗い流して乾かしてみると、あんまりきちんと色が入っていないんですよね。
髪の毛が金色っぽくなるだけで、白髪だとすぐにわかってしまうんです。
どうやら私の髪には合わなかったようで、残念。

もう一つ残念だったのは、使いきりタイプなので残った薬剤を次回使えないという点。

そんなわけで、泡タイプは使っていない私です。