ドライヤーの冷風は使うべし



どのドライヤーにも付いている『COOL』ボタン、そう冷風機能。
このドライヤーの冷風って、みなさん使っていますか?

冷風だけでは髪はなかなか乾かないし、結局は温風機能しか使っていないと言う人も多いと思います。
そんなドライヤーの冷風機能は、使った方が髪のためにいいんです。

シャンプー後、温風で乾かした髪の毛のキューティクルは、開いたままの状態になっています。
そこへ冷風をあてて髪の毛を冷やすと、キューティクルがきちんと閉じるので、髪にツヤが出る効果があります。

また、セットした状態をキープできたり、髪の毛の広がりすぎを抑えることもできたりと、冷風機能は髪にとっていいことばかりなんです。

白髪染めを繰り返していると、どうしても髪が傷んでツヤが無くなってしまいますよね。
冷風をあてて少しでも髪の毛を引き締めてあげると、状態が良くなるかもしれませんよ。