ネット依存症と髪への影響



スマートフォンが普及し、多くの人が使うようになりましたね。
スマートフォンやパソコンを使って、一日中インターネットを利用している人も多いと思います。
中には、昼も夜もなく、一時もスマートフォンを手放せないネット依存症という深刻な症状の人も増えていると聞きます。

そんなネット依存症が髪の毛にも影響を与えるということ、知っていましたか?
年とともに白髪や薄毛は増えるものですが、これらの髪のトラブルは他のことが原因でも起こってしまいます。

特に薄毛は、ストレスや睡眠不足、運動不足からくる血行不良などが原因で増えてしまいます。
スマートフォンの画面を見続けると、目が疲れたり肩が凝ったり、睡眠不足によって疲れがたまったりしてしまいますよね。
そんな状況が髪に悪影響を与えてしまうんです。

美しい髪を保つためにも、インターネットの利用はほどほどにしたいものですね。