朝シャンがいけないもう一つの理由



朝起きて、外出前に髪の毛を洗う朝シャン。
一時、とても流行った朝シャンは、今でも続けている人が多いのではないでしょうか。

このブログでも以前、朝シャンが髪に良くないという話をしましたが、もう一つ、朝シャンをすることは控えた方がいいという理由があります。

髪の毛は、午前3時頃から朝にかけて成長するようになっているそうです。
そのため、朝は毛穴が大きく広がっているとのこと。

毛穴が広がっている朝に髪を洗うと、広がった毛穴にシャンプーなどの洗浄成分が残りやすくなってしまうんだそうです。
頭皮に洗浄剤が残ってしまうと、毛穴が詰まったり、頭皮がかぶれたり、様々なトラブルが起こる原因になってしまいます。
また、頭皮環境が崩れると、白髪や抜け毛も増えてしまうので注意したいところ。

髪の毛は、朝ではなく夜に洗うことを心がけましょう。