白髪を自宅で染めている人は多いと思います。
市販のカラー剤はリーズナブルで手軽な反面、髪が傷みやすいのが難点です

白髪を染めるためのカラー剤には、ブリーチ成分が使用されています。
このブリーチ成分は、髪を美しく保つ役割のあるキューティクルを開かせてしまう働きがあります。

その結果、キューティクルが魚のうろこのような状態になってしまいます。
この開きっぱなしのキューティクルから髪に必要な水分が出てしまい、髪の毛がパサパサになってしまうのです。

できるだけキューティクルを改善し、髪にうるおいを与えるため、白髪染めをした後は、保湿作用のあるトリートメント剤を使うようにしましょう。

トリートメント剤によって使い方や使う期間も違うので、説明書に従って正しく使うようにしましょう。

白髪をきれいに染めて、うるおいとつやのある美しい髪でい続けたいものですね。

 

白髪を染めたいけれど、美容院で染めると料金がかかる。 自分で白髪染めをすると、安くすむけれど髪が傷んでしまう。

白髪の人の多くが、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。 白髪を傷めることなくきれいに染めることができて、リーズナブルにすむ方法ってないのかな。

そんな悩みを抱えている方にオススメなのが、『エフキュア』です。


このエフキュアは、たっぷりの美容成分が含まれているので、トリートメント感覚で白髪を染めることができるのが特徴です。

染め方もとっても簡単。
お風呂で髪を洗った後、エフキュアをなじませて5分から10分放置します。
あとは、丁寧に洗い流すだけで、完了。

いつものトリートメントと同じ手順なので、面倒な準備や片づけも必要ありません。

簡単に染められて、髪を美しくトリートメントしてくれるエフキュアを、一度使ってみてはいかがでしょうか?

髪に1本、2本まじっているだけでも、とても老けて見えてしまう白髪。 白髪は美髪の敵ですよね。

白髪の原因の一つに、喫煙があります。 最近の女性は、タバコを吸う人が増えましたね。


タバコは、健康にはもちろんのこと、美容のためにもいいことがありません。

タバコには、血管を収縮させてしまう作用があります。 そのため、髪を美しく保つための栄養を摂っていても、その栄養素が毛根にまで行きわたらなくなってしまうのです。

毛根に栄養が行きわたらないため、髪の毛を黒くするメラノサイトが不足し、その結果白髪が増えてしまいます。 更に、タバコを吸うことによって、ビタミンの吸収が悪くなってしまい、このことも白髪の原因となります。

このように、喫煙は身体の健康を損ね、白髪までも増やしてしまうので、できればタバコを吸うことは控えたいものです。

加齢やストレス、食生活の乱れなど、様々なことが原因となって増えてしまう白髪。
白髪の原因のもう一つに、妊娠もあると言われています。


妊娠すると、お母さんの摂った栄養が赤ちゃんに送られてしまいます。 そのため、お母さんが摂るべき栄養が不足し、その結果、髪の毛が白くなってしまうこともあるそうです

さらに、妊娠すると、ホルモンバランスが崩れたり、イライラと情緒不安定になってストレスがたまったり。 これらのことが重なって、白髪が増えてしまう人もいるようです。

そんな妊娠中の白髪、気になる場合はどうしても染めたくなってしまいますよね。

白髪染めを販売しているメーカーでは、妊娠中に白髪染めを使って髪を染めても問題ないとしています。 ただ、妊娠中は肌が敏感になったり、体調もいつもとは違うので、思わぬトラブルが起こらないとも限りません。

いつもかぶれない白髪染めを使っても、妊娠中に使ったらかぶれやすくなってしまうことも考えられます。

妊娠中の白髪染めには、改めてパッチテストをしたりと注意を払い、あまりひんぱんには染めない方がいいかもしれませんね。

白髪の原因は、遺伝や加齢、ストレスなどだと言われています。
そして、もう一つ、生活習慣の乱れも白髪の大きな原因の一つです


まず、睡眠不足。 最近は女性も男性並みに仕事をする人が多く、睡眠時間が足りない人も増えています。

成長ホルモンがたくさん分泌されるいわゆるゴールデンタイムは、午後10から午前2時なので、その時間帯はなるべくぐっすり眠っておきたいものです。
寝ている間に成長する髪の毛ですから、できるだけ良質な睡眠をとるようにしましょう。

次に、運動不足。 健康な髪を作るためには、血行を良くすることが大切です。
ウォーキングやジョギングなど、軽い運動で血液の流れを良くして、髪に栄養をいきわたらせるようにしましょう。

最後に喫煙。 タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させてしまうので、血行が悪くなってしまいます。 身体の健康のためにも、タバコは控えるようにしたいものです。

これらの生活習慣を見直して、白髪をできるだけ減らすようにしたいですね。

加齢やストレス、生活習慣などが原因で増えてしまう白髪。
一度白髪が生え始めると、どんどん増えてしまうので、困りますよね。

美容院で白髪を染めてもらうときれいに染まるのですが、やはり費用が気になるところ。
節約するために、何回かに一度は自分で白髪を染めるという人も、多いと思います。

最近は、いろいろな白髪染め剤が出ているので、家庭でもリーズナブルに白髪染めができるようになりました。
一方で、白髪染めによる頭皮トラブルも、増えているようです


白髪をきれいに早く染めるために、酸化染毛剤というものが配合されている白髪染め剤があります。
この酸化染毛剤は、刺激が強く、人によっては頭皮や肌がかぶれたりするトラブルを起こしてしまうこともあるのです。

初めて使う白髪染め剤の場合は、前もってパッチテストをする、肌が弱い人はなるべく低刺激の物を選ぶなど、自宅で白髪を染める場合には注意が必要ですね。



一本でも生えると、とても気になってしまう白髪。 最近では、自分で白髪を染める人も多いと思います。

白髪染めにも、いろいろなタイプのものが出ていますね。

サンカラーマックスは、従来の白髪染めとはちょっと違った、新しいタイプの白髪染めです。

サンカラーマックスは、日光の自然な光で髪が染まるというのが特徴。
そのため『サンカラーマックスは、朝、ご使用ください』という注意書きがあります。

気になる部分にサンカラーマックスをサッと塗るだけで洗い流さず、あとは一日中放置するだけ。
2種類の液を混ぜたり、液だれを心配することもなく、とてもお手軽です。

夜になったら髪を洗って、染まり具合をチェックすれば、白髪が少しずつ染まっていくのが分かるとのこと。

皮膚が弱い人でも安心して使うことができるそうなので、一度試してみる価値はありそうですね。

ずいぶんと若い頃から白髪に悩まされてきた私。 最近は、定期的に髪全体を染めないとならないので、本当に大変です。

そんな白髪ですが、染め続けていると髪がどんどん傷んでしまいそうで、怖いんですよね。 何か根本的に解消する方法はないかなと、調べていたところ『黒ゴマ』が白髪に効くという情報をゲットしました。


黒ゴマにはビタミン類、たんぱく質、銅、カルシウム、鉄、亜鉛など、老化防止に役立つ成分がたくさん含まれているそうです。 これらの成分が、メラニン色素が減少することを防いでくれるので、白髪が減って黒い髪が生えてくるとのこと。

あんなに小さな黒ゴマに、それほどの栄養素とパワーが含まれているなんて、オドロキですね。

黒ゴマだったら、ゴマ和えやふりかけ代わりにしたりして、毎日摂取しやすいので続けられそうです。 さっそく今日から黒ゴマを食べてみようかなと思います。

白髪は、女性の敵ですよね。 せっかくのロングヘアも、白髪があったら台無し。

そんな白髪を隠すために、美容院で染めたりしている人も多いと思います。 でも、せっかく高いお金を払って髪をきれいに染めても、一週間もすれば 新しい白髪がチラホラ。

ヴァーナル ヘアカラートリートメントは、そんな白髪のケアに効果のあるトリートメントです。 普段のバスタイムに使うだけで、白髪を少しずつ自然に染めてくれるので、違和感がありません。


ヴァーナル ヘアカラートリートメントを使えば、髪の根元が白くなるなんていう悩みも解消されそうですね。

普通のトリートメントのように髪に塗布して流すだけなので 家で白髪を染める時のような面倒な準備も必要ありません。

白髪を染めながらも、トリートメント成分で髪がサラサラツヤツヤになるのも、うれしいですね。

髪に一本混じっているだけでも、とても老けた印象になってしまう白髪。
できれば、白髪は増やしたくないものです。


そんな白髪を食べ物で改善してみてはいかがでしょうか。

メラニンが不足することで増えてしまう白髪。 このメラニン不足には、チロシンという成分の減少が関係しています。

このチロシン、食べ物から摂取することができるとのこと。 チロシンを多く含む食べ物としては、チーズと大豆が挙げられます。

チーズと大豆にはチロシンが多く含まれるので、一日に50グラムから200グラム摂取すると効果的だそうです。 唐辛子やニンニクと一緒にこれらの食べ物を食べることで、チロシンの吸収を高めることができるので 工夫してみるといいかもしれません。

白髪ケアのために、食べるものにも気を配って、髪にいい食べ物を積極的に摂るようにしたいですね。