40代にさしかかる頃から、白髪は急激に増え始めるようですね。
美容院に行ったり、市販のカラーリング剤を使ったりして、白髪を染めるというのが、この年代の白髪の対処法だと思います。

でも、更に年を重ねて白髪が増えてしまうと、白髪を染めるのも一苦労。
だんだんと白髪を染める気力もなくなってきてしまうようです。
私の母も、今では髪の毛のほとんどが白髪なのですが、自分では見えない後ろの部分などを染めるのが大変だと嘆いています。

ある年代を過ぎたら、白髪隠しのためにウィッグを使ってみてもいいかもしれませんね。
最近はいろいろなカラーのウィッグがあるので、自分の髪色に近いものを探しやすいと思います。
また、ボリュームの減ってきた頭頂部などにボリュームを出すこともできるので、一石二鳥

私も母に、そろそろウィッグをプレゼントしてあげようかなと思います。



最近は、市販の白髪染めにもいろいろな種類のものが出ていて、簡単に目立たなくさせることができるようになりました。
とは言っても、やっぱり白髪染めを繰り返すことは、髪が傷みそうで心配ですよね。
できれば白髪を根本的に治したいものです。

白髪を改善しようと思ったら、まずは毎日の食生活を見直すようにしましょう。
小魚やナッツ類は、白髪の改善に効果があると言われています。

小魚には、カルシウムやたんぱく質が多く含まれていますし、アーモンドには銅やビタミンEが含まれています。
これらの成分は、髪の毛を黒く色づけるメラノサイトを活性化する力があるんです。

これまでスナック類や甘い物ばかりを食べていたとしたら、そのおやつを小魚やアーモンドに変えるだけでも、白髪の改善に役立ちそうです。
同時にダイエットなど、体にもウレシイ効果が期待できるかもしれませんね。



カラーリング剤は、髪や頭皮に負担をかけてしまうので、あまり頻繁には使いたくないですよね。
でも、新しく生えてきた根元の白髪って、けっこう目立つものです。
そんな白髪を部分的に隠したい時には『アモロスヘアファンデーション』が便利です。

『アモロスヘアファンデーション』は、ファンデーションタイプの白髪染めです。
クリームタイプのファンデーションを、パフで塗りのばすので、広範囲に生えてきた白髪に使いやすくできています。

ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンと、髪色に合わせて3色のカラーバリエーションが用意されているので、自然に仕上がる色を選ぶことができてうれしいですね。

まだ染め直すほどではない…そんな時には『アモロスヘアファンデーション』で外出前にササッとケアしちゃいましょう。



白髪が生えてしまうと老けて見えるので、なんとかして黒い髪に戻したいと思いますよね。
でも、白髪って根本的に改善することができるというイメージが少なくて、一度生えてしまったら元に戻らないのかなと思っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、毛根のケアを根気よく続けていけば、白髪を改善することは決して不可能ではないそうです。
そのためにも毎日正しい方法で頭皮をケアしてあげましょう。

毛根が色素を作りやすくなるように、頭皮は常に柔らかい状態をキープしておくことが大切。
毎日欠かさず、頭皮のマッサージを続けるようにしましょう。
血行がよくなれば、白髪を改善することも期待できます。

また、頭皮の皮脂を必要以上に取ってしまうことは、よくありません。
シャンプーの選び方洗い方に気を付けましょう。
熱過ぎるシャワーも必要な皮脂を取ってしまうので、38度くらいのぬるめの温度を守るようにしましょう。

正しい頭皮ケアで、白髪を減らしていきたいですね。



どんなにきれいに白髪を染めても、髪は成長し続けているもの。
残念ながら一カ月もたたないうちに、髪の根元は白くなってしまったりします。

生え際が白くなるたびに白髪染めで染めていては、髪がどんどん傷むばかりです。
そんな時には、生え際だけをカバーできるような白髪染め剤を使ってみてはいかがでしょうか。

『CIELOコーミングカバー』は、使いやすい楕円形のスティックタイプの白髪染め。
マジックのペン先のようなマーカー部分から塗料が出てくるので、染料が垂れ落ちる心配がありません。
塗料がつくマーカー部分がクシ歯部分よりも短いので、地肌に色が着かないのもうれしいですね。
また、塗った後に髪の毛がゴワゴワすることもないので、気にせずそのまま出かけたり人と会ったりできます。

髪をいたわりながら白髪をカバーしたいと思ったら『CIELOコーミングカバー』はオススメです。



様々なカラーリング剤が登場し、使い勝手やカラーなど、自分の好みに合うものを選びやすくなりましたね。
私も長年、自宅で白髪染めをしてきましたが、最近ちょっ髪の傷みが気になるようになってきました。

そこで、最近話題のトリートメントタイプのカラーリング剤を使ってみようかなと思い、購入してみました。
このカラーリング剤は、髪に優しい成分を含んでいて、毎日のシャンプーの後に使い続けることで白髪を染めてくれるのが特徴。

さっそく使ってみることに。
まず、いつも通り髪を洗った後はタオルで髪の水気を取ります。
そしてトリートメントタイプのカラーリング剤を手に取って髪全体に塗り、20分ほど放置。

使い方はいたってシンプルで簡単。
ただ、お風呂で20分待つのは私にとってはちょっと長かったかな。
その後、シャワーでよく洗い流しました。
手のひらに付いた茶色い色は、それほど残らず、きれいに落ちました。

一日では染まらないと説明書にあったので、しばらく使ってみました。
毎日のシャンプー後に使ったのですが、うっすら色が着く程度で、私の場合は白髪を隠すほどには染まらず。
髪との相性が合わなかったのかもしれません。

他にもいろいろなメーカーから商品が出ているので、自分に合うものを探せれば…と思っています。