白髪や抜け毛、薄毛など、髪に関する悩みを抱えている人は多いと思います。
特に白髪はとても目立つので、嫌ですよね。

白髪を染め続けていると髪が傷みやすくなるので、できれば体の中から改善するようにしたいところです。
毎日の食生活で白髪を改善できればいちばんいいのですが、忙しい人はそれも大変なことですよね。

白髪の改善に効果のある黒ゴマ。
この黒ゴマ成分をたっぷり摂ることができるのがDHCの『醗酵黒セサミン+スタミナ』です。

黒ゴマに含まれるセサミンに、ビタミンEやローヤルゼリーなども配合されているので、年齢から来る疲れを解消してくれる力もあるそうです。

サプリメントを飲むだけで白髪が改善できるというものではありませんが、日々の体調を整えて、体を健康に保つことで白髪が増えるのを抑えることはできます。
食生活が乱れているなと思ったら、このようなサプリメントを利用してみてもいいですね。



白髪は誰にでも生える、ポピュラーなものです。
その原因には、加齢を始めとして、栄養バランスの乱れや生活習慣の乱れ、ストレスなど、様々なものがあります。

誰でも生えているし、痛みや不快な症状もなく、見た目だけが気になる白髪ということで、比較的軽く見られがちなんですよね。
白髪が生えてきたら、染めればいい…そんな感じに。

でも、もし突然白髪が不自然に増え始めたら、病気を疑う必要があるかもしれません。
ごくまれにですが、白髪の原因として様々な病気が隠されている場合があるからです。

その病気とは、甲状腺疾患や、ホルモンにかかわる病気などです。

もちろん白髪の全てが病気が原因というわけではありません。
でも、栄養バランスの乱れが原因だとすれば、体調不良も引き起こしかねません。

白髪は身体からのサインと考えて、軽く見ないことも必要です。



最近、泡のタイプのカラーリング剤が話題ですね。
頭頂部や後頭部、こめかみ部分など、白髪染めを自分でしようと思うと、見えにくい部分やハケやブラシでは塗りにくい部分などがあって、わりと大変。

そんな時でも、泡タイプだったら、手で髪の毛全体をもみこむようにして薬剤をなじませるだけで、髪の毛の根元まで行きわたらせることができるので、とっても簡単なんです。

サロンドプロの『ワンプッシュ ヘアカラー』は、泡タイプのカラーリング剤です。
はちみつ、つばきオイル、海藻エキス、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲンなど5つのトリートメント成分が配合されているので、しっとりツヤ髪になることができます。
髪の内側まで成分をきちんと届けて閉じ込めるので、色持ちも長続き。

トリートメント力があって色持ちもいいカラーリング剤って、なかなか無かったので、この『ワンプッシュ ヘアカラー』はうれしいですよね。

気になるニオイがなく、残った薬剤は次に使う時まで取っておけるのも、実用的でとっても便利。
ムラなくしっかり染まる泡タイプのカラーリング剤は、全体に増えてしまった白髪に最適です。



最近ぐっと寒い日が増えましたね。
これからの季節、空気が乾燥して、肌もパサパサになってしまうんですよね。
そして肌だけではなく、髪の毛も乾燥してしまうので、注意が必要です。

加齢や栄養バランスの崩れ、ストレスなど、様々なことが原因で増えてしまう白髪。
この白髪は、髪や頭皮が乾燥することでも増えてしまうとも言います。
反対に言えば、髪や頭皮をきちんと保湿、ケアすることで、白髪を改善することもできるのです。

お風呂上りはうっかりすると、あっという間に乾燥してしまうもの。
お風呂上りに手足にクリームを塗るという人は多いと思いますが、忘れずに髪の毛も保湿対策をするようにしましょう。

洗い流す必要のない髪用の美容液や、ヘアオイルなどを、髪がまだ濡れているうちにつけるのがコツ。
きちんと髪の毛全体に行きわたらせて、髪のパサつきをおさえるようにしましょう。



せっかく髪を染めたのに、なんとなく色ムラができてしまった…。
何回も髪を染め続けているせいで、髪がパサパサになってしまった…。
そんな悩みを感じていませんか?

髪や頭皮を傷めずに、でもしっかり白髪を染めてくれるのが『玉髪(たまぐし)』です。
『玉髪』は、トリートメントタイプなので、シャンプーの後に髪に塗り伸ばすだけ。
あとは15分ほどおいたあと、洗い流せばOKです。

『玉髪』の染料はプラスの電荷を持っているので、マイナスイオンとイオン結合して、白髪を染めてくれるのです。
そのため、地肌に負担をかける心配がありません。

ガゴメ昆布をはじめとした8種類もの美髪成分と、ベニバナやウコンなど4種の天然色素が配合されていて、しかも無添加。
毎日安心して使うことができます。

『玉髪』で、贅沢にカラーリングしてみませんか?

 



白髪や抜け毛など、髪に関するトラブルや悩みは尽きることがありませんね。
髪が傷む原因のひとつに、紫外線があるのは、ご存知ですか?

紫外線は、髪を守るとされているキューティクルも簡単に通過してしまうんです。
キューティクルがはがれてしまった髪は、傷んだりパサパサになったり、頭皮が日焼けすることで、かゆみやフケの原因にもなってしまいます。

ですから、肌だけではなく、紫外線対策は髪にもするようにしましょう。
もちろん紫外線には、夏だけではなく冬にも気をつけたいもの。

冬の晴天の日や、スキー場などでは、かなりの量の紫外線を浴びてしまうことになります。
帽子をかぶったり、UVケアスプレーを髪につけたりして、髪を保護することを習慣にしたいですね。

白髪や抜け毛などのトラブルを起こす前に、紫外線のダメージから髪や頭皮を守るようにしましょう。



白髪が増えてきたからと、白髪染めをしている人は多いと思います。
最近は市販のカラーリング剤もいろいろなものが登場してきているので、自分で白髪を染める人も増えているようですね。

ただ、白髪染めを長い間繰り返すことで、どうしても髪は傷みやすく、パサパサしたりきしんだりしてしまうものです。

髪が傷んでいるからと、コンディショナーなどを髪の根元からベッタリとつけたりしていませんか?
実は、シリコン入りなどのコンディショナーは、頭皮につくと落ちにくく、毛穴をふさいだりしてしまうのです。

もともと髪の毛は、根元に近い部分は頭皮から出る脂分によって守られています。
ですから、コンディショナーは毛先を中心につければ十分なのです。

ただ、ブラッシングは手を抜かず、丁寧に行いましょう。
ブラッシングによって、頭皮の脂分を髪の毛全体に行きわたらせることができます。
ブラッシングは、頭皮のマッサージとしても効果があるので、こまめに行うようにしたいですね。



加齢やストレスが原因で増えてしまう白髪。
老けて見えるのでとっても困りますよね。

そんな白髪を改善したいと思ったら、頭皮の乾燥をケアしてしっかり保湿することが大切だと言います。
頭皮を保湿するだけで、加齢による白髪がすぐに改善されるとは限りませんが、髪がパサついていると白髪がますます目立つことは確かです。
美髪になるためにも、頭皮の保湿はきちんとしておきたいものです。
寒い季節や、エアコンの風をたくさん浴びてしまう季節は、特に髪の乾燥対策は重要です。

毎日できて簡単な方法に、髪のホットパックがあります。
シャンプー後にトリートメントを塗った髪をタオルで包み、10分ほど放置しておくだけでOK。
これだったら湯船につかっている間に、髪の手入れができるので、とても簡単です。

これからますます寒くなるので、バスタイムを有効に利用してリラックスして過ごしたいものですね。



白髪染めを繰り返していると髪がパサパサに傷んできてしまいますよね。
そんな髪の傷みを気にせずに、白髪を染めることのできるトリートメントタイプの白髪染めが『うるプラ美人 ヘアカラー』です。

この『うるプラ美人 ヘアカラー』の使い方は、とっても簡単。
シャンプーをした後、普通のトリートメントと同じように手にとって、髪に塗るだけです。
髪全体に塗るだけなので、塗り残しもなく根元まで浸透させることができるんです。
あとは、しばらく放置して洗い流すだけでOK。

コラーゲンやヒアルロン酸をはじめとして、11種類ものアミノ酸など、美容成分が96パーセントも配合されているんです。
これらの美容成分や保湿成分のおかげで、髪がうるうるツヤツヤになるんです。

トリートメントと白髪染めが同時にできる『うるプラ美人 ヘアカラー』は、これまでの白髪染めに悩んでいた人にオススメです。



白髪は染めて隠す…残念ながらこの方法がいちばん手っ取り早いんですよね。
もちろん、白髪を染めることが髪や頭皮にダメージを与えやすく、トラブルの原因になってしまうことは十分わかっているのですが。

そんな白髪染めで、なるべく髪を傷めないように、私はヘアマニキュアも使っています。

だいたい白髪染め用のカラーリング剤の合間2回ぐらいは、ヘアマニキュアで染めるというペースです。

毎回カラーリング剤を使っていると、白髪はきちんと染まるのですが、どうしても髪が傷んでパサパサになってしまいます。
マニキュアは、髪がパサつかないのですが、色がしっかり入りにくく、色落ちが早いんですよね。

ですから、両方を順番に使うことで、髪をしっかり染めながらも傷めないようにしています。

これからもまだまだ白髪のケアは続いていくので、試行錯誤をかさねながら、できるだけ髪をきれいな状態に保っていきたいと思います。