20代の後半から白髪が生え始め、今ではかなり白髪が増えてしまった私。
最近は節約も兼ねて、市販の白髪染めを買ってきて自分で白髪を染めています。

でも、もうかなり長いこと白髪を染め続けているので、最近は髪がずいぶん傷んでしまいました。
パサパサで、色も赤茶っぽくなってしまい、お世辞にも美髪とは言えない私の髪。

やっぱり外側から色を入れるのではなく、白髪に効果のある食べ物を食べて内側から白髪を改善することが大切なのかな…と思い始めています。

ある情報によると、山椒は白髪に効果があるとか。
山椒は髪を黒く色付けてくれるメラニンの生成を活発にしてくれる力があるそうです。

山椒だったら、調味料として使うことができるので、難しい調理法も無くて毎日摂りやすそうですよね。
さっそく私も山椒を毎日の食事に取り入れてみようかな。



1本でも生えていると、とても目立つし老けて見えてしまう白髪、本当に嫌ですよね。
白髪が増えれば染めるぐらいしか方法が思い当たらず、とりあえず自分で市販のカラーリング剤を買ってきて染めているという人も多いと思います。

でも、ひんぱんに白髪を染めていると、髪が傷んでしまったりトラブルを起こしてしまったりして…。

もし、白髪に悩んでいる場合は、一度きちんと美容院で相談してみるのも一つの手段です。
最近の美容院は、髪のカウンセリングを丁寧にしてくれるところが増えていますよね。

その人その人で白髪の質も生えてくる場所も違うので、自分にあった白髪のケアの仕方を、プロの美容師さんにアドバイスしてもらえば心強いですよね。
美容院によっては、オススメのカラーリング剤を教えてくれたり、染め方を教えてくれたりと、自分で白髪染めをする時のコツを教えてくれたりもします。

自己流で白髪をケアしていては、髪を傷めてしまうばかり。
まずは、プロに相談してみましょう。



加齢とともに、増えやすくなる白髪。
ある時鏡を見たら急に白髪が増えていてびっくりした…なんていうこと、ありませんか?

白髪が急に増えるのには、いろいろな理由がありますが、実は白髪が増えてなくても白髪が増えたように見えるという事もあるようです。
年齢と共に、人間の髪は抜け毛も多くなってくるものです。
黒い髪の毛が抜けて、髪の量が少なくなってくると、白髪がとても目立ってしまったりするんですよね。

ですから、抜け毛が増えて薄毛になると、白髪が増えたと錯覚してしまったりするんです。
つまり、白髪をケアするのと同時に、抜け毛もケアして、なるべく白髪が目立たないようにすることも、一つの手段となります。

頭皮を常に清潔に保ち、毛穴に老廃物が溜まらないようにすること、マッサージなどをして常に頭皮の血行を良くすること。
これらのことを心がけるだけでも、抜け毛が減って、白髪が目立たなくなる効果は期待できるんです。



白髪を隠したいからと、美容院で白髪を染めたり、自分でカラーリング剤を買ってきて自宅で染めたりしている人は多いと思います。
でも、白髪染めを繰り返していると、どうしても髪が傷みやすくなって、パサついたり頭皮がかぶれたりと、トラブルを起こしてしまうんですよね。

そんな白髪を漢方薬で改善するという考え方があります。

そもそも、白髪の原因は加齢だけとは限りません。
栄養が不足して毛根の機能が低下してしまうことが原因となって、白髪が増えてしまうこともあります。
また、頭皮の血行不良が白髪の原因になることもあるんです。

そんな体質を漢方薬で改善することで、白髪を減らす効果が期待できるようです。
漢方薬を飲んで、胃腸の調子を整えることで、必要な栄養を体内に取り込みやすくなります。
また、血行を良くし、冷え性を改善することで、頭皮の血行も良くなります。

こんなふうに、白髪と全身状態を絡めて考えた白髪の改善方法もあるので、興味のある方は一度よく調べてみてはいかがでしょうか。

 



白髪は、染めても染めてもまた生えてくるもの。
美容院などできちんと染めた時ほど、新しく生えてきた白髪の根元などは目立つものです。

まだ、次に美容院に行くのはあと一週間ほどガマンしたいし…そんな時に便利なのが『ビゲン お出かけ前の白髪かくし』です。
この白髪かくしは泡タイプなので、塗った部分がゴワゴワしないのが特徴。
分け目や生え際にサッと塗って、手間なく白髪を隠すことができます。

専用のミニブラシをつかえば、こめかみなどの細い白髪にも塗りやすくなっています。

実際に使った人の口コミを見ても
『使い勝手がよかった』
『忙しい時でもすぐに使えて便利』
『マスカラタイプと違って固まらないところがいい』
と、好評です。

少し白髪が生えてきただけで白髪染めをしていると髪の傷みが心配になりますが、この白髪かくしだったら安心してこまめに白髪のケアができますね。



白髪と聞くと、髪の毛が白くなるという印象がありますよね。
でも、髪の毛に限らず、人間の体毛は全てが白髪になる可能性があるんです。
ヒゲなどは、髪の毛以外の白髪としても、わりと普通に目にするものですよね。

そんな白髪ですが、眉毛だって白髪になることはあります。
髪の毛と同じくらい、白髪が生えてきたら目立つしショックを受けるのが、眉毛の白髪だと思います。

ただ、眉毛の白髪が気になるからと、抜いてしまってはいけません。
抜いた後の毛穴から雑菌が入ったり、抜くことで毛穴が傷み、眉毛が生えてこなくなってきてしまうこともあります。

眉毛の白髪は、眉毛用のマスカラなど、メイク用品で隠すようにしましょう。
顔ですし、目の上なので、白髪染めで染めるのは避けた方がいいですね。

場所によってとっても目立ってしまう白髪。
上手にケアしていきたいですね。



白髪の原因には、加齢、ストレス、食生活の乱れなど、様々なものがあります。
一つの原因がもとで白髪が生えてくるわけではないので、その改善も難しいというのが現実です。

ただ、これだけははっきり言えるのが、身体の健康が白髪を改善し、美しい髪につながるということです。
バランスの取れた食事を摂り、生活習慣を見直すことが身体を健康にし、結果として髪を美しくしてくれるんです。

まずは毎日の食事の時、きちんと噛むことを習慣づけましょう。
よく噛んで必要な栄養素を身体の中に摂りこみ、腸の状態を良くすることで、血流が良くなって頭皮の状態も良くなります。

また、髪に良いとされている黒ゴマなども、固い殻をきちんと割らないと栄養分を吸収できません。
せっかく髪に良い食べ物を食べるのですから、きちんと体内に吸収させるようにしたいですよね。

身体の健康を考えて毎日を送ることが、結果として髪にも良い影響を与えることになるんですね。



美容院で毎回白髪を染めてもらうと、どうしても気になるのが費用ですよね。
少しでも節約をしたいと、市販のカラーリング剤を買って自分で白髪染めをしている人も多いと思います。

そんな白髪染めですが、温度が低いと染まりが悪いんですよね。
市販の白髪染めの多くは、温度が低く、頭皮が冷えた状態だと髪に浸透しにくくなってしまうんです。

そこで、冬の白髪染めには対策が必要です。

洗面所などの寒い場所で染めている人は、小型電気ストーブなどで空気を暖めましょう。
髪の毛にまんべんなくカラーリング剤を塗布したら、髪全体をラップでくるむようにします。
ラップの上から更にタオルなどを巻くと、完璧です。

これでしばらくは暖かい部屋で過ごして放置しておきましょう。
そのままの格好で、しばらく湯船につかっていてもいいですね。

すこしの手間をかけるだけで、冬場の寒い時期でも白髪の染まり方が格段に変わってきます。
手間を惜しまず、きれいに髪を染めるようにしたいですね。