白髪のケアというと、カラーリング剤で染める方法が浮かぶと思います。
でも、カラーリング剤で白髪を長年染め続けると、どうしても髪の傷みや頭皮のトラブルが起こりやすくなってしまうもの。

リターンズヘアリペア』は、髪を染めることなく、健康な状態を保ちながら髪を黒い状態に戻してくれる効果のあるエッセンスです。

髪を黒く色付けるメラニン色素を増やす、L-チロシン、ヘマチンを始めとして、5つの植物エキスが配合されています。
和漢生薬の力で、地肌をうるおわせ、健康な状態を保ってくれます。

実際に『リターンズヘアリペア』を使った人からは
『目に見えてという即効性は無いものの、白髪が増えなくなったような気がします。』
『生え始めの産毛が黒くなってきました。』
など、効果を感じている口コミが多く寄せられています。

髪を傷めず健康に黒くすることができれば、まさに理想的ですよね。



年齢を重ねると、男性も女性も白髪が増えてくるものです。
では、男性と女性の白髪に、何か違いはあるのでしょうか?

加齢が原因となって、白い髪を黒く色付けるメラノサイトが減少し、白髪が生えてしまうというメカニズム自体は、男性も女性も変わりはありません。
ただ、白髪が生え始める年代が、男性は30歳ごろ、女性は35歳ごろと、若干違いがあるとのことです。

生え始めるのは女性の方が早いのですが、白髪が目立ち始める年齢は男性で60歳以降、女性で55歳以降と、女性の方が早くに白髪が増える傾向にあるようです。

男女共に、白髪が多く生えてしまう場所は頭頂部だそうです。
頭頂部って、自分では気づきにくいのに、他人からは目立ってしまうので、嫌ですよね。

いずれ生えてきてしまう白髪ですが、少しでも生え始める年代を遅らせるために、普段から食生活に気を配り、ストレスをためない生活を心がけるようにしたいですね。



多くの女性が経験すると言われている更年期障害
年齢を重ねることによって、ホルモンバランスの崩れてしまい、顔がほてったり、不眠症になったり、イライラしたり…。
様々な体調不良によって、気分も落ち込みがちになってしまうものです。

そして白髪も、更年期に増えてしまうというのが現実です。
毛母細胞の老化が原因で増える白髪は、ちょうど更年期と時期が重なります。

ただでさえ更年期障害で気分が鬱々としているのに、鏡を見るたびに髪のあちこちが白く、より老けて見えてしまっては、精神衛生上も良くありませんよね。
何をするにも億劫な更年期ですが、そんな時こそ白髪をきれいに染めて、若々しい姿に変身するのも、元気な自分になるための一つの方法かもしれません。

髪だけではなく、身体も健康な状態を保っていくために、生活習慣を整えて更年期を乗り越えていきたいですね。



辛い寒さも少しずつやわらぎ、暖かい春がすぐそこまでやってきている感じですね。
暖かくなるのはうれしいのですが、頭皮や髪にとっては、実は春っていろいろと悩みの多い季節なんですよね。

春先は血流が良くなるので、頭皮にかゆみを感じることが多いんですよね。
気が付くとかゆみにガマンできず、ついつい頭皮を強くかいてしまっていたりしませんか?
爪を立ててかいてしまうと、頭皮が傷ついてしまいます。
できるだけ頭皮を清潔に保ち、保湿を心がけて、かゆみの原因を取り除くようにしましょう。

また、春は風が強いので、ほこりや花粉が髪に付きやすくなります。
汚れをきちんと落とさないと汗や皮脂と混じって、頭皮の毛穴につまってしまうことも。

頭皮の傷や毛穴のつまりは、白髪や抜け毛の原因にもなりかねません。
暖かくなるこれからの季節は、油断せずにきちんとケアしていくようにしたいですね。



髪の毛をサラサラつやつやに美しく仕上げてくれるトリートメント。
コンディショナーは毎日使い、2日おき程度のペースでトリートメントを使っていた私。

実は、このコンディショナーとトリートメントの使い方を、長い間、勘違いしてたんです。
いつも、シャンプーで髪を洗った後に、まずはコンディショナー、最後の仕上げにトリートメントを使っていました。

でも、それではトリートメントの効果が全くないとのこと。
コンディショナーは髪の表面をコーティングしてしまうので、そのあとにトリートメントを付けても、有効成分が浸透しないそうです。
トリートメントしてからコンディショナーを使うというのが、正しい順番だそうです。

長い間まちがえていたと思うと、軽いショックです。
正しい方法を守れば、髪の状態がもう少し良くなって、白髪も目立たなくなるかな。



朝起きて、外出前に髪の毛を洗う朝シャン。
一時、とても流行った朝シャンは、今でも続けている人が多いのではないでしょうか。

このブログでも以前、朝シャンが髪に良くないという話をしましたが、もう一つ、朝シャンをすることは控えた方がいいという理由があります。

髪の毛は、午前3時頃から朝にかけて成長するようになっているそうです。
そのため、朝は毛穴が大きく広がっているとのこと。

毛穴が広がっている朝に髪を洗うと、広がった毛穴にシャンプーなどの洗浄成分が残りやすくなってしまうんだそうです。
頭皮に洗浄剤が残ってしまうと、毛穴が詰まったり、頭皮がかぶれたり、様々なトラブルが起こる原因になってしまいます。
また、頭皮環境が崩れると、白髪や抜け毛も増えてしまうので注意したいところ。

髪の毛は、朝ではなく夜に洗うことを心がけましょう。



最近は、本当にいろいろな種類の白髪染め用カラーリング剤が登場していますね。
中には、一度染めただけではなかなか白髪がしっかり染まらないというものもあります。

ヘアボーテ シーエッセンス カラーフォーム』は、1回使うだけ、しかもたった5分で白髪を染めることができるんです。

液だれしにくいムースタイプの薬剤は、髪にピッタリと定着して白髪を染めてくれます。

カラーリング剤の中には、髪を傷めてしまう成分が配合されているものも少なくありません。
でも、この『シーエッセンス カラーフォーム』は、『空気で白髪を染める』というコンセプトのもと作られています。
薬剤が空気と反応することで、髪を染めるため、髪を傷めてしまう脱色剤を使っていません。

ですから、髪と地肌を傷つけることなく安心して使うことができるんです。
カゴメ昆布エキス、真珠エキス、スクワランなど、海の恵みがたっぷり配合されているので、染めた後も髪はツヤツヤ。

これまでの白髪染めに悩んできた人は、一度使ってみてはいかがでしょうか?



黒ゴマや豆乳など、白髪を予防する効果がある食べ物については、よく話題になります。
では、白髪を増やしてしまう可能性のある食べ物って、いったいどんなものがあるのでしょう?

辛い物は、胃腸に影響を与えてしまうものとして有名です。
でも、胃腸などの消化器官が影響を受けるということは、必要な栄養素が届かなくなることになります。
従って、あまり辛い物を摂り過ぎると、髪の毛に必要な栄養素が行き届かなくなり、白髪が増える原因になる場合もあります。

反対に、甘い物の食べ過ぎも白髪の原因になると言われています。
糖分を摂取しすぎると、皮脂が多く分泌されやすくなり、頭皮の毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
そのため頭皮の炎症や毛根を傷めることになってしまい、白髪も生えやすくなってしまうとのこと。

辛い物や甘い物を食べ過ぎている人で、白髪に悩まされている人は、まずはこれらの食べ物の量を減らしてみるといいかもしれませんね。
できるだけ身体の中から白髪を改善するようにしたいものです。



まだまだ寒い毎日が続いていますね。
こんな冬の日に嫌なのが、静電気です。

手や腕などが触れることでバチッとくる静電気は本当に嫌なもの。
そんな静電気が、髪の毛にも起こりますよね。

乾燥した髪の毛に静電気が起こると、キューティクルがはがれてしまうそうです。
白髪が多いうえ、パサパサに傷んでしまったりしたら目もあてられません。
できるだけ冬場は髪を静電気から守りましょう。

静電気は乾燥すると起こりやすくなるので、常に髪を保湿することが大切です。
洗い流さないパックや美容液を使うといいですね。

また、ドライヤーの熱から髪を守るヘアクリームも効果があります。
ていねいなブラッシングをして、頭皮の脂を毛先まで行きわたらせることも、習慣にしましょう。

春の訪れまであと一息。
静電気を防いで、美髪をキープしたいですね。



年を重ねるにしたがって、白髪が増えるのは、ある程度当たり前のこと。
次第に髪を色づけるメラノサイトが減少してしまうので、白髪はどうしても増えてしまいます。

そしてもう一つ、実は年とともにくせ毛も増えるんです。
以前は気にならなかったのに、最近スタイリングが決まらなかったり、うねうねとした髪の毛が増えたと感じたことがありませんか?
確かに年を取ると、髪がうねったりくせが強く出たりしてしまうんですね。

くせのあるうねった髪の毛が生える理由は、毛穴の形の変化にあります。
きれいな正円の毛穴からは、まっすぐな髪の毛が生えてきますが、楕円形になった毛穴からはうねりのある髪の毛が生えてくるんです。

顔の皮膚を見ると分かるように、年と共に顔の毛穴も目立ち、一つ一つの形がゆがんできたりしますよね。
同じことが頭皮でも起こっているんですね。

頭皮の状態を改善することが、くせ毛対策になります。
頭皮をマッサージをしたり、保湿をしたり、睡眠をたっぷり取ったりして、たるんだ頭皮を改善するようにしてみましょう。