白髪は一度生え始めると、なかなか改善するものではありません。
年を重ねるごとに増えてしまうので、白髪染めを繰り返す人も多いと思います。
たとえ美容院で白髪染めをしていたとしても、その時に使うカラーリング剤は、髪の毛を少しずつ傷めてしまうものです。

最近注目されているのが、オーガニックカラーというもの。
オーガニックカラーとは、約90パーセントの成分が天然成分、つまりオーガニックでできているカラーリング剤のことです。
天然でありながら、ヘナのように色の種類が少なくなく、普通のカラーリング剤のようにバリエーションが豊富なのが特徴です。
天然成分なので、髪や頭皮に優しく、傷める心配がありません。

最近は、このオーガニックカラーでの白髪染めをしてくれる美容院も増えてきています。
もしも、繰り返す白髪染めで髪の傷みが気になっている人は、一度オーガニックカラーを使っている美容院を探してみるといいですね。



若い頃から白髪に悩んできた私。

美容院で染めてもらうと費用がかかるので、市販のカラーリング剤を買ってきて自分で染めることが多いのですが。
とにかく、白髪を染めると髪が傷むんですよね。

染めてもすぐに白髪が生えてきてしまうので、ひんぱんに白髪染めを繰り返した結果、髪はパサパサに。
毎回髪の毛全体を染めていると髪が傷むので、新しく生えてきた部分だけに染めるようにしていました。
でも、部分染めって自分でやると意外と難しい。

カラーリング剤を付けたい白髪には付かず、黒髪の部分に付いてしまったりして…。

そこで最近は美容院で部分染めをしてもらっています。
部分染めだったら、全体を染めるよりも費用もかかりませんし、きめ細かく白髪部分だけに塗ってもらえるので安心。

逆に、何回かに一度の全体染めは、自分でしています。
全体染めは、それほど難しくないし美容院でお願いすると費用がかかっちゃいますからね。

普通の人とは反対かもしれませんが、私にはこのペースが合っているみたいです。



白髪を美しく、きれいに染めてくれる白髪染め剤。
最近は、市販の白髪染め剤もいろいろな髪色のものが出ていて、自由に好みの色のものを選べるようになりましたね。

そんな白髪染め剤ですが、繰り返しひんぱんに使い続けると、どうしても髪や頭皮が傷んでしまいます
白髪を染めつつもできるだけ髪や頭皮を傷めないように、気を付けたいものです。

ヘアマニキュアにはトリートメント成分が配合されているので、髪をつやつやにしてくれるものです。
ただ、髪の毛をコーティングするだけなので、色が透き通ってしまい、白髪を完璧に染めることはできません。

でも、ヘアマニキュアを、白髪染めをする時期の間に入れることで、髪や頭皮の傷みを少し軽減することはできます。
髪の根元に生えてきた白髪程度を隠すためだったら、ヘアマニキュアでも十分ですよね。

毎回白髪染め剤を使わずに白髪をケアする方法を取り入れて、髪をいたわってあげましょう。



白髪は、たった1本生えているだけでも目立つのでイヤですよね。
白髪が生えている人の多くは、白髪を染めていることと思います。

美容院で白髪染めをするとどうしても費用がかかってしまうものです。
最近は、いろいろな種類の白髪染め剤が売られているので、自分で染める人も多いのではないでしょうか。

そんな白髪染め、染めてからしばらくたつと、髪が伸びてきて根元の部分が白く目立ってしまいますよね。
その頃になると白髪染めをする必要が出てくるのですが、根元が白くなるたびに髪全体を染めていると、髪がかなり傷んでしまいます。

髪の根元が白い程度の時期には、根元だけを染める部分染めをするようにしましょう。
クリーム状でたれにくい白髪染め剤を使って、髪の根元だけを中心に薬剤を塗るようにすれば
髪の傷みも最小限におさえられます。

全体的に色が落ちて褪せてきたら、全体を染めるというサイクルで十分ですよ。

ある程度の年齢になると、どうしても白髪が増えてしまうものです。
多くの女性が、白髪染めの経験があることと思います。

美容院で染めたり、自分で染めたり、一度白髪を染めるようになると定期的に染めなければならないので、大変ですし、髪や頭皮への影響も心配ですよね。

自分で購入したカラーリング剤で白髪を染めようと思った時、頭皮がヒリヒリすることってありませんか?
傷などが無いのに、頭皮全体がヒリヒリチクチクするのは、カラーリング剤に含まれる成分の刺激に反応していることが考えられます。


ひんぱんに行う白髪染めですから、できればヒリヒリしない低刺激のカラーリング剤を使うようにしたいものです。
最近は、マイルドな植物染料や、ヘアカラートリートメントなども販売されているので、もし、頭皮の痛みが心配な場合は、このような低刺激のものを選ぶようにしましょう。

特に、ヘアカラートリートメントは、使い方も簡単なのでオススメですよ☆

ずいぶん前から若白髪だった私。 もう何年にもわたって、美容院で染めたり、自宅で白髪染を使って染めたり。

その結果、手触りはゴワゴワパサパサ。 とても傷んだ髪になってしまいました。

なんとか、髪を傷めずに染められる白髪染め剤はないものかと、探してみると…

『ヘナ』というものが。



ヘナは、髪にとてもよく、使えば使うほどサラサラつやつやになるんだそうです。 頭皮にやさしく、傷んだ髪の内部にヘナが入って修復してくれるのは、とてもうれしいこと。

ただ、ヘナにもデメリットはあるみたいですね。 まず、白髪は黒くは染まらずオレンジ色に染まるというので、好みが分かれるようです。 また、ヘナを塗ってから数時間置かないとならないので、かなり時間はかかるとのこと。

これらのデメリットを補ってなお、髪が健康に美しくなるのだったら…。 一度使ってみたいなあと思います。