年齢と共に、白髪は増えてしまうもの。
子供や10代の頃には髪が黒いのは当たり前のように思っていたのに、
いつの間にか、白髪が増えてしまって驚いた経験は、誰でもあると思います。

もともと髪の毛は、頭皮の内側にある毛母細胞が作り出しています。
そして実は、髪の毛は最初は白いということ、ご存知ですか?

この、毛母細胞が作り出した白い髪の中に、色素細胞(メラノサイト)が作り出した
メラニン色素が取り込まれることで、黒い髪の毛になるのです

そして、髪の毛が繰り返し抜けるたびに、色素細胞(メラノサイト)は
失われていってしまうんです。

つまり、色素細胞(メラノサイト)が消失してしまうことが
白髪のメカニズムというわけですね。

病気や遺伝、加齢など、様々なことが原因で白髪になってしまうので
自分の白髪の原因を知ることが、まずは大切だと言えます。