女性と同じように、年を重ねるごとに男性も白髪が生えてくるものです。
でも、男性って白髪が生えてもあまり染めたりしませんよね。

多くの男性は『面倒だから』という理由で、わざわざ染めることをしないようですが、中には『いきなり髪が真っ黒になって不自然なのが嫌だから』という人もいるようです。

できるだけさりげなく白髪を染めたい、そんな男性にオススメなのが、『カレンシアカラー 白髪ぼかし』です。
この『カレンシアカラー 白髪ぼかし』は、バックグラウンド色がグレーなので、白髪を完全に隠さずにマイルドで自然な雰囲気にぼかしてくれるのが特徴です。
また、新しく生えてきた白髪が目立たないという利点もあります。

理容室などでも、男性の白髪染めには、ぼかすという方法が人気のようですね。
真っ黒に染めることなく、自然な感じに白髪を目立たなくさせてくれる『カレンシアカラー 白髪ぼかし』で、さりげなくおしゃれをしてみてはいかがでしょうか。



「さあ、今から白髪染めをしよう」
そう思った時、みなさんはどんな準備をしますか?

カラーリング剤が飛び散っても床が汚れないように新聞紙を敷き詰め、汚れてもいいTシャツを着、汚れてもいいバスタオルを出し、手袋を装着し…。
とにかく周りを汚さないための準備が大変ですよね。

カラーリング剤は一度付いてしまうと、絶対に落ちないんですよね。
洗面所の床には以前、私が付けてしまったカラーリング剤がいまだに残っています。

染め終わってシャンプーできれいに洗い流した後も、油断はできません。
濡れた髪を拭くと、たいていバスタオルはうっすらと茶色くなってしまいます。
悪い時には枕カバーも色が付いてしまうことがあります。

そんな色移りがしないカラーリング剤もあるとか。
それは、ヘナを始めとした天然成分を使用したカラーリング剤だそうです。
髪の毛だけをしっかりと染め、他の物には色移りしないなんて、なかなか賢いカラーリング剤ですよね。



こめかみ部分や生え際などの白髪は、たとえ数本でもとても目立つものですよね。
肌に付きそうな場所なのでなかなかカラーリング剤を使っても、きれいに染まらなかったりするのも、この部分です。
外出前にそんな白髪を発見してしまうと、慌ててしまうんですよね。

そんな時に便利なのが『綺和美』のカラーリング剤です。
筆タイプで、使いたいところにサッと使えるのがとても便利。
液だれすることもないので、手袋やケープが必要なく、気づいたその時に白髪を隠すことができます。
べたつきがなく乾きも速いので、使ってすぐに外出できるのもうれしいですね。

マニキュアタイプで髪の中に浸透することはありません。
また、自然派・無添加・ノンシリコーン・天然植物配合で、髪に優しく、頭皮を傷つけることもないので、安心です。

ピンポイントで白髪隠しをしたいと思ったら、『綺和美』を使ってみてはいかがでしょうか?



最近は、ドラッグストアなどに行くと、男性用のカラーリング剤を多く見かけるようになりましたね。

『メンズビゲン ワンプッシュ』は、男性用のカラーリング剤です。
1剤と2剤の容器がセットされていて、ワンプッシュするだけで、2種類の薬剤が一度に出てくるタイプなので、わざわざ容器に1剤と2剤を出して混ぜる手間がいりません。
更に、薬剤を髪の毛にブラシで塗布してからの放置時間は、たったの5分。
5分間で白髪がきれいに染まるので、仕事などで忙しい男性でも、気楽に白髪染めをすることができます。

女性と同じように、男性もおしゃれな人が増えてきましたよね。
白髪を放置しておいて老けて見られることに抵抗を感じるのは、男性も同じようです。

いちいち美容院に染めに行くことに抵抗を感じてしまう人は、まずは自宅で白髪染めをしてみてはいかがでしょうか。



みなさんは、白髪のケア、どうしてますか?
せっかく手間をかけて白髪を染めても、数週間たつとすぐに白いものがチラホラ見えてくるし、白髪染めを繰り返すことで髪は傷むし、私もほとほと白髪には困っています。

で、最近気になっているのが資生堂の『ティアラ』というトリートメントカラーリンスです。
シャンプー後に普通のトリートメントのように髪に塗って放置するだけで髪が染まるというもの。
短時間でしっかりと染まるのが特徴だそうです。

実際に使ってみた人の口コミを見ると、多くの人が『髪がツルツルサラサラになった』と、トリートメントとして優れている点をあげていました。
白髪が染まった人、あまり染まらなかった人、そのあたりは髪質によって個人差があるようです。

カラーリング剤のように髪が傷まないのが、うれしいですよね。
それほど高額でもないので、私も使ってみようかなと思っています。

 



昆布などの海藻は、髪にいいと昔から言われています。
そんな昆布の中でも特に高級で希少な『くろめ』をたっぷり配合したカラートリートメント、それが『くろめヘアカラートリートメント』です。

美髪成分たっぷりのくろめの主成分は、フコダイン、アルギン酸などの保水力のある有効成分です。
また、抗菌・抗酸化作用があり、紫外線から髪を守ってくれるフロロタンニンも含まれているので、髪を染めながらも美髪へと導いてくれるのです。

実際に『くろめヘアカラートリートメント』を使った人からは、
「パサつきやきしみが無くなった」
「ツヤが出て指どおりが良くなった」
「ボリュームアップして、髪が増えた気がする」
などの口コミもたくさん寄せられています。

これまでのカラーリング剤で傷んでしまった髪にも、『くろめヘアカラートリートメント』はおすすめです。



白髪染めを家庭でしている人は多いと思います。
家庭で白髪染めをすると、美容院よりもリーズナブルで節約にはなりますが、やはり手間がかかりますよね。
それに、カラーリング剤によっては、髪や頭皮を傷めてしまうことも…。

『ヘアハーモナイザー』は染め方がとても簡単で、しかも髪を優しくいたわりながら染めてくれるんです。

くちなしやウコンなど、食品に使われている染料を成分としているので、髪にもとても優しく刺激が少ないのが特徴。
泡状のカラーリング剤なので、液だれの心配が無く、また後頭部などの自分では見えにくいところにも、きちんと成分を浸透させることができます。

通常3980円の『ヘアハーモナイザー』、専用のサイトではこの『ヘアハーモナイザー』を2本注文すると、600円も割り引きで購入することができます。
更にお得な定期セットもあるので、一度専用サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 



昔から、昆布などの海藻類は髪の毛をきれいにする作用があると言われています。
そんな昆布エキスを配合したヘアカラートリートメントが『髪姫(はつひめ)』です。

高級昆布として有名な、羅臼昆布。
この羅臼昆布から抽出したエキスをたっぷり含んだ『髪姫』は、普通のカラーリング剤では得ることのできないうるおいとツヤを髪に与えてくれます。

更に、センブリエキス、ニンジンエキスなど植物成分が配合されていて、ミネラルやアミノ酸が豊富です。
香料、パラベン、鉱物油などは一切使っていないので、安心して使うことができます。

面倒な準備なども必要なく、普通に髪の毛を洗った後に、トリートメントとして髪に塗るだけでOK。
誰でも簡単に手軽に白髪を染めることができます。

カラーリング剤を使い過ぎて髪が傷んできたな…と思ったら、この『髪姫』で優しい白髪染めをしてみましょう。

 



どんなに丁寧に白髪を染めたつもりでも、どうしても上手に染められない部分てありますよね。
特に、もみあげ部分の白髪や、額の生え際などは、肌につかないようにカラーリング剤を塗るためか、髪が細いためか、なかなかうまく染まりません。

そうして出かける直前になって、もみあげの白髪を発見することになってしまったりして…。

そんな時に便利なのが『レフィーネ リタッチカバー』です。
カラーリング剤が出てくる部分が平らなハケになっているので、染めにくい部分にもサッと簡単に塗ることができます。

そして従来のマスカラタイプのものと違って、何回か使い続けることで色素が定着してくれるんです。
ですから、普通のカラーリング剤では染めにくい部分も、いつの間にかきれいに染まるというわけですね。

洗い流し不要でそのまま出かけられるので、忙しい人にもオススメの『レフィーネ リタッチカバー』です。



白髪のケアというと、カラーリング剤で染める方法が浮かぶと思います。
でも、カラーリング剤で白髪を長年染め続けると、どうしても髪の傷みや頭皮のトラブルが起こりやすくなってしまうもの。

リターンズヘアリペア』は、髪を染めることなく、健康な状態を保ちながら髪を黒い状態に戻してくれる効果のあるエッセンスです。

髪を黒く色付けるメラニン色素を増やす、L-チロシン、ヘマチンを始めとして、5つの植物エキスが配合されています。
和漢生薬の力で、地肌をうるおわせ、健康な状態を保ってくれます。

実際に『リターンズヘアリペア』を使った人からは
『目に見えてという即効性は無いものの、白髪が増えなくなったような気がします。』
『生え始めの産毛が黒くなってきました。』
など、効果を感じている口コミが多く寄せられています。

髪を傷めず健康に黒くすることができれば、まさに理想的ですよね。