身体を健康に保ち、様々な効果を与えてくれるヨガ。
実は、顔ヨガというものがあるのを、知っていましたか?

顔ヨガをすることは、首や輪郭が美しくなるなど様々な効果がある他、美しい髪が生えるという効果もあるそうです。

中でも、広頸筋(こうけいきん)という顎に近い部分の首の部分の筋肉を動かす顔ヨガが、元気な髪の毛を生えさせる効果をもたらしてくれるとのことです。

このヨガによって、頸動脈や頸静脈などの頭につながる血管など、首の血行が促されて、頭皮や毛母細胞にまで、きちんと血液が行きわたるようになるそうです。

確かに白髪や抜け毛の原因の一つは、頭皮の血行不良なので、顔ヨガによって血行促進ができれば白髪や抜け毛の予防に役立ちそうですね。

ヨガは、精神的にもゆったりとできるので、ストレス解消にもなるんですよね。
この顔ヨガ、私もさっそく毎日の習慣にしてみようと思います。



長年にわたって白髪染めを繰り返してきた私の髪は、カラーリング剤で傷んでしまって、パサパサ。
ツヤも無くなってしまい、とっても残念な感じです。

そんな私がちょっと気になっているのが、ココナッツオイル
最近女性達の間でちょっと話題になっているようです。

ココナッツオイルには、身体の免疫力を高めて、身体を守る成分である、ビタミンやミネラルが豊富なんだそうです。
酸化しにくい上、紫外線に強いので、髪や頭皮の乾燥を防ぎ、フケの防止や薄毛にも効くそうです。

お風呂に入る前にココナッツオイルを頭皮にすりこんでマッサージすると効果的なんだとか。
30分ほど放置したら、普通に髪を洗うだけでOK。
ちなみに、髪だけではなく肌に塗っても、美肌効果があるとのことです。

髪がかなり傷んでいる私にも美髪効果はあるかな。
一度やってみようと思います。



いよいよ梅雨入りして、毎日うっとうしい日が続いていますね。
湿気の多いこの季節、髪の毛がうまくまとまらないことに悩んでいる人も多いと思います。
湿気を含むと髪の毛は膨らみ、変な癖がついてしまうので、本当に困るんですよね。

髪の毛がなるべく膨らまないようにと、ヘアアイロンを使うことも多いのではないでしょうか。

ヘアアイロンを使うと、髪の毛のボリュームがダウンして、癖もスッキリと治るのでとても便利です。
でも、高温のプレートで髪の毛をはさむため、当然髪の毛はかなり傷みます。

特に白髪が多いからと白髪染めを繰り返している場合は、ただでさえキューティクルが開いたりと髪が傷んでいる状態にあります。
その髪にひんぱんにヘアアイロンを使うことで、更に髪の傷みは増し、パサパサになってしまうことも。

少しでも髪を健康な状態に保つためにも、ヘアアイロンを使う頻度を少な目にし、使う場合は髪の毛を熱から守る効果のあるムースを使うなどのケアをきちんとしましょう。



中年以降になると、髪に関するトラブルや悩みもグッと増えてくるものです。
白髪と抜け毛は、特に髪の悩みとしては多いものだと思います。

特に男性にとっては、もしかすると白髪よりも抜け毛の方を気にしている人の方が、多いのかもしれません。

抜け毛には、いくつかのタイプがあります。
額の生え際がM字型に薄くなってしまうものや、頭頂部のみ丸く抜け落ちてしまうもの、全体的に薄くなってしまうものなど。
そのタイプそれぞれに異なる原因があるとのことで、自分の髪の抜け方のタイプに合ったケアが必要になってくるそうです。

ホルモンが影響していたり、血行不良が影響していたり、抜け毛の原因はさまざまです。
育毛効果があるとされている育毛剤やシャンプーも、自分の抜け毛のタイプに合っていなければなかなか効果は出ないもの。

食べ物や生活習慣などを見直すことで解消される場合もあります。
まずは、自分の抜け毛のタイプをよく知るようにし、そこから改善方法を探し出していくようにしたいですね。



黒くて長いロングヘアは、女性のあこがれですよね。

でも、40代を過ぎて、あまり手入れをしていないロングヘアは、はっきり言ってあまり魅力的ではありません。
年齢と共に、髪の毛も老化するので、白髪が生えたり、乾燥や傷みが目立ってパサパサになってしまったり。
若い頃と違って、それなりに手間暇かけないと、髪の毛を美しく保つことは難しくなってきます。

パサついたり白髪がまじったりした髪の毛を長くのばしたままにしておくくらいだったら、思い切ってショートヘアにしてしまう方がいいかもしれません。
ショートヘアやセミロングヘアは、こまめに美容院に行く必要がありますし、毛先をこまめにカットすることで傷みも目立ちません。

アラフォー世代のヘアケアは、第一に清潔感が大切。
あまり手入れをしていないのでは?と思われるロングヘアになってしまうことだけは、避けたいですよね。

白髪を染めたり、美容液を使ったり、この年代のロングヘアには人一倍気を使う必要があるということを、忘れないようにしたいですね。



年齢と共に、髪質ってどんどん変わってしまうものです。
白髪や抜け毛、薄毛は、髪の毛の悩みとして挙げる人がいちばん多いようですね。

私も最近、頭頂部の髪のボリュームが無くなってきたのが悩みです。
横から見ると、頭がぺちゃんこで、なんとも老けた印象に…。

そんな髪のボリュームですが、手入れの仕方ひとつで改善することができるそうです。

毎日髪を洗う前にシャワーのお湯を1分から2分頭皮にあてるだけで、血流が良くなるとのこと。
あとは、シャンプーをきちんと泡立てて頭皮をマッサージしながら洗うとするといいそうです。

スタイリング剤や洗い流さないタイプのトリートメントは、つけすぎると髪がベタついてかえってボリュームダウンしてしまうので、注意が必要。
毛先を中心に少量ずつつけ、髪の根元にはあまりつけない方が効果的のようです。

白髪染めと並行して、私も髪のボリュームアップのためのケアをしていこうと思います。



ようやく寒い季節が終わったと思ったら、早くもじめじめと雨が続く日があったりして、梅雨が近づいている感じですね。

ただでさえ憂鬱な梅雨、髪の毛がまとまらなくてますます憂鬱になってしまう人も多いのではないでしょうか。
私も、湿気の多い時期は、髪が変に膨張してしまって、うねりもひどくなっちゃうんですよね。
白髪染めをするようになってからますます髪が傷んで、うねりが出やすくなったような気もします。

朝、きちんとスタイリングしても時間がたつと髪の毛に余分な湿気が吸収されてしまい、そのことが原因で髪の毛が広がってしまうそうです。
スタイリング剤を上手に使って、髪を湿気から守ることが効果的だとか。

私のように髪の量が多くて広がる場合は、ドライヤーの風を上の方からあてて、髪の毛のボリュームをおさえめにスタイリングするのがいいそうです。
ブローが終わったら、オイルやスタイリング剤を毛先から少しずつつけるのがコツだそうです。

これからのうっとうしい季節、少しでも髪型を決めて、快適に過ごしたいですよね。



春先は、風が強くて埃っぽいし、温度差は大きいし、髪にも肌にもあまり良くない季節という印象がありますよね。
でも、実は春先って髪の毛が元気になる季節なんだそうです。

暖かくなって、新陳代謝が高まることによって、毛母細胞の働きが活発になるんだとか。
新しい毛も生えてきやすくなるので、手入れをしていても効果が現れやすいんだそうです。

せっかく髪の毛が元気になる季節ですから、ヘアケアはいつもにも増してていねいに続けたいもの。
白髪や抜け毛、薄毛で悩む人も、ぜひこの季節は、念入りに髪の手入れをして美髪を目指しましょう。

頭皮の血行をよくするために、マッサージやブラッシングを欠かさないようにしましょう。
また、シャンプーを何度もするよりも、丁寧に頭皮を指の腹で洗って、シャンプーが髪に残らないようによくすすぎましょう。
冷え性は美髪の大敵。
暖かくなっても靴下をきちんと履いて、足が冷えないようにしましょう。

毎日の栄養バランスはもちろんのこと、ストレスもなるべくためないようにして、髪の毛にいい生活を送ることを心がけたいですね。

 



最近流行のヘアスタイルのひとつに、ふんわりと空気を含ませてアップにしたり、手グシで無造作に毛先を遊ばせたりするスタイルがあります。
かっちりと決めてしまうよりも、ナチュラル感があってかわいいので、このヘアスタイルにしている女性も多いのではないでしょうか?

でも、メイクもそうですが『ナチュラル』と付くおしゃれって、実はけっこう手がかかるんですよね。
髪の毛のふんわり感を持続させるために、ヘアスプレーを使ったり、思い通りの方向に毛先が向くようにワックスを使って調節したり…。
見た目は手がかかってなさそうな髪型やメイクに限って、かなり努力が必要です。

『楽だから』という理由でナチュラルヘアにしている人がいたら、注意が必要です。
簡単に済ませただけのヘアスタイルでは、単なる手抜きヘアと見られてしまう場合もあるんです。

ナチュラルヘアをカッコよく見せるためには、形づける手間と、普段の髪の手入れを忘れずに。
パサパサに乾燥して傷んだ髪や白髪が混じったような髪で、どんなにおくれ毛をたらしてみても、色気や美しさとは無縁の印象になってしまいます。

生活感のにじみ出たヘアスタイルにならないように、気を付けたいですね。



白髪や抜け毛は、今や、若い人の間でも髪の悩みの一つになりつつあると聞きます。
仕事上のストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などが原因となって、白髪や抜け毛が増えている若い人が増えているようです。

東洋医学では、髪の毛は血液の一部であると考えられているそうです。
身体をめぐる血に余裕があって初めて髪の毛は美しくなるんだとか。
ですから、肌にハリや潤いがある人は髪も美しく、反対に肌にハリがなく乾燥している人の髪はパサパサだったり質が悪かったりするそうです。

確かに、白髪は頭皮の血流が悪くなることで増えるとも言われていますものね。

また、血のめぐりが悪くなると美容面だけではなく、冷え性や内臓機能の低下など、健康面にも様々な悪影響をおよぼしてしまうとのこと。

肌も髪もみずみずしく保つために、常に生活習慣に気を配って、血のめぐりを良くすることがたいせつなのかもしれませんね。