私は典型的な夜型人間です。

夜にならないと、何事もやる気が起こらず、子供が寝た後はいきいきと仕事をしたり、ネットを見たり。 気が付くと、深夜番組を見つつ、午前1時を過ぎてしまっている…なんていうことも、よくあります。

でも、夜更かしって、白髪が増えるそうですね

一般的に言われる、美のためのゴールデンタイム。
午後10時から午前2時までの間は成長ホルモンが分泌される時間帯なので、ぐっすり眠っているのが、美容と健康のためにいいという話は有名です。


これは、髪にも当てはまるようで、この時間帯に毛母細胞が生まれ変わるんだそうです。
ですから、この時間帯に眠っていないと、美しい髪は生えにくく、白髪も増えてしまうとのこと

やっぱり、いろいろな面から考えても、夜更かしは良くないんですねえ。
これから年齢を重ねるにしたがって、ますます肌も髪も老化が進むわけですから、私もそろそろ夜型体質を改めていきたいと思います。

髪に1本、2本まじっているだけでも、とても老けて見えてしまう白髪。 白髪は美髪の敵ですよね。

白髪の原因の一つに、喫煙があります。 最近の女性は、タバコを吸う人が増えましたね。


タバコは、健康にはもちろんのこと、美容のためにもいいことがありません。

タバコには、血管を収縮させてしまう作用があります。 そのため、髪を美しく保つための栄養を摂っていても、その栄養素が毛根にまで行きわたらなくなってしまうのです。

毛根に栄養が行きわたらないため、髪の毛を黒くするメラノサイトが不足し、その結果白髪が増えてしまいます。 更に、タバコを吸うことによって、ビタミンの吸収が悪くなってしまい、このことも白髪の原因となります。

このように、喫煙は身体の健康を損ね、白髪までも増やしてしまうので、できればタバコを吸うことは控えたいものです。