どんなに手入れをきちんとしているつもりでも、髪の毛は老化し、様々なトラブルを起こすようになるものです。

髪の毛のトラブルでいちばん多いものが、白髪と抜け毛・薄毛だと言われています。
多くの人が、白髪が増えてきたことや、髪の毛にボリュームが無くなってきたことに悩んでいるそうです。

そんな髪の毛のトラブルを解消するために、白髪を染めたり育毛剤を使ったりと、ある年代になると美しい髪をキープするための努力は欠かせなくなってきます。

白髪染めや育毛剤の他に、食べ物やストレス解消など、生活習慣を改めることも効果があります。
また、ツボをおすことによって、白髪や薄毛を改善することもできます

ウエストの細い部分、背骨から指二本分外側にある『腎兪(じんゆ)』というツボが、美髪効果をもたらしてくれます。
他にも、腰痛や冷えなどにも効き目があるとのことなので、時々このツボを刺激してみると、いいかもしれませんね。



最近は、ドラッグストアなどに行くと、男性用のカラーリング剤を多く見かけるようになりましたね。

『メンズビゲン ワンプッシュ』は、男性用のカラーリング剤です。
1剤と2剤の容器がセットされていて、ワンプッシュするだけで、2種類の薬剤が一度に出てくるタイプなので、わざわざ容器に1剤と2剤を出して混ぜる手間がいりません。
更に、薬剤を髪の毛にブラシで塗布してからの放置時間は、たったの5分。
5分間で白髪がきれいに染まるので、仕事などで忙しい男性でも、気楽に白髪染めをすることができます。

女性と同じように、男性もおしゃれな人が増えてきましたよね。
白髪を放置しておいて老けて見られることに抵抗を感じるのは、男性も同じようです。

いちいち美容院に染めに行くことに抵抗を感じてしまう人は、まずは自宅で白髪染めをしてみてはいかがでしょうか。



若い頃は、長々と美容院で過ごすことが楽しみでした。
ストレートパーマをかけたり、ヘアマニキュアをしたり、当時は私も美容院で自分磨きをすることに喜びを感じていたものです。

それが、結婚して子供が生まれると、少しずつ自分にかけるお金や時間が少なくなってきて、美容院で自分磨きをする機会はすっかり減ってしまいました。

気が付くと、子供も小学校に入って、自分の時間ができているのにもかかわらず、美容院にあまり行かなくなっている自分がいました。
先日ママ友と話をしていた時に『最近、美容院で長い間座っているのが疲れる』という意見が。

これには妙に納得してしまいましたね。
年を取ると、美容院とはいえ、同じ姿勢でじっとしていることが疲れちゃうんです。
たまには美容院で白髪染めをしたいと思いつつ、ついつい長時間かかることを考えると『今回はいいか』と家で染めてしまったり。

これではいけませんね。
もっと若い頃の気持ちを思い出して、自分磨きをしなければ…と思った私です。



黒くて長いロングヘアは、女性のあこがれですよね。

でも、40代を過ぎて、あまり手入れをしていないロングヘアは、はっきり言ってあまり魅力的ではありません。
年齢と共に、髪の毛も老化するので、白髪が生えたり、乾燥や傷みが目立ってパサパサになってしまったり。
若い頃と違って、それなりに手間暇かけないと、髪の毛を美しく保つことは難しくなってきます。

パサついたり白髪がまじったりした髪の毛を長くのばしたままにしておくくらいだったら、思い切ってショートヘアにしてしまう方がいいかもしれません。
ショートヘアやセミロングヘアは、こまめに美容院に行く必要がありますし、毛先をこまめにカットすることで傷みも目立ちません。

アラフォー世代のヘアケアは、第一に清潔感が大切。
あまり手入れをしていないのでは?と思われるロングヘアになってしまうことだけは、避けたいですよね。

白髪を染めたり、美容液を使ったり、この年代のロングヘアには人一倍気を使う必要があるということを、忘れないようにしたいですね。



みなさんは、白髪のケア、どうしてますか?
せっかく手間をかけて白髪を染めても、数週間たつとすぐに白いものがチラホラ見えてくるし、白髪染めを繰り返すことで髪は傷むし、私もほとほと白髪には困っています。

で、最近気になっているのが資生堂の『ティアラ』というトリートメントカラーリンスです。
シャンプー後に普通のトリートメントのように髪に塗って放置するだけで髪が染まるというもの。
短時間でしっかりと染まるのが特徴だそうです。

実際に使ってみた人の口コミを見ると、多くの人が『髪がツルツルサラサラになった』と、トリートメントとして優れている点をあげていました。
白髪が染まった人、あまり染まらなかった人、そのあたりは髪質によって個人差があるようです。

カラーリング剤のように髪が傷まないのが、うれしいですよね。
それほど高額でもないので、私も使ってみようかなと思っています。

 



外国人の明るい髪色って、日本人のあこがれでもありますよね。
そんなキラキラに美しいブロンドヘアーも、日本人の黒髪のと同じように白髪になるんです。
髪の色はもともと白く、生えてくる時にメラニン色素によって色付けられます。
そのメラニン色素の種類や量によって髪色が違ってくるだけなので、年令と共にメラニン色素が減ってしまえば、金髪も白髪になるというわけです。

ふと思ったのですが、外国人は白髪が生えた時に日本人のように気にするのでしょうか?
白髪を染めたりするのでしょうか?

ちょっと調べてみると、金髪の場合、黒髪と違って白髪があまり目立たないようですね。
ですから、日本人ほどに気にする外国人は少ないようです。
結局、目立つかどうかなんですよね。

もし、金髪の人が白髪を染めようと思ったら、やっぱりカラーリング剤の色も金色に染まるものを使うんでしょうね。
国によって、取り扱っているカラーリング剤の色は違うのかもしれないと思うと、なんだかおもしろいですよね。



年齢と共に、髪質ってどんどん変わってしまうものです。
白髪や抜け毛、薄毛は、髪の毛の悩みとして挙げる人がいちばん多いようですね。

私も最近、頭頂部の髪のボリュームが無くなってきたのが悩みです。
横から見ると、頭がぺちゃんこで、なんとも老けた印象に…。

そんな髪のボリュームですが、手入れの仕方ひとつで改善することができるそうです。

毎日髪を洗う前にシャワーのお湯を1分から2分頭皮にあてるだけで、血流が良くなるとのこと。
あとは、シャンプーをきちんと泡立てて頭皮をマッサージしながら洗うとするといいそうです。

スタイリング剤や洗い流さないタイプのトリートメントは、つけすぎると髪がベタついてかえってボリュームダウンしてしまうので、注意が必要。
毛先を中心に少量ずつつけ、髪の根元にはあまりつけない方が効果的のようです。

白髪染めと並行して、私も髪のボリュームアップのためのケアをしていこうと思います。



ようやく寒い季節が終わったと思ったら、早くもじめじめと雨が続く日があったりして、梅雨が近づいている感じですね。

ただでさえ憂鬱な梅雨、髪の毛がまとまらなくてますます憂鬱になってしまう人も多いのではないでしょうか。
私も、湿気の多い時期は、髪が変に膨張してしまって、うねりもひどくなっちゃうんですよね。
白髪染めをするようになってからますます髪が傷んで、うねりが出やすくなったような気もします。

朝、きちんとスタイリングしても時間がたつと髪の毛に余分な湿気が吸収されてしまい、そのことが原因で髪の毛が広がってしまうそうです。
スタイリング剤を上手に使って、髪を湿気から守ることが効果的だとか。

私のように髪の量が多くて広がる場合は、ドライヤーの風を上の方からあてて、髪の毛のボリュームをおさえめにスタイリングするのがいいそうです。
ブローが終わったら、オイルやスタイリング剤を毛先から少しずつつけるのがコツだそうです。

これからのうっとうしい季節、少しでも髪型を決めて、快適に過ごしたいですよね。



髪の毛に数本白髪が目立つようになってくると、髪が老化し始めたというイメージが強いですよね。
でも、白髪が生える前から既に髪は老化が始まっていますし、少しずつサインを発しているんですよね。

ある調査によると、髪がパサついたり、髪にうねりやクセが出てスタイリングしにくくなってきたなどの悩みを感じ始めるのは、30歳を過ぎた女性に多いとのことです。

確かに私も、ある年代を過ぎる頃から、髪の毛が決まりにくくなってきたことを思い出します。
白髪だけではなく、これらの現象も髪の老化の現れなんですね。

髪質が変わったと感じることが多い30代。
これまでとは異なるヘアケアが必要になってくる年代とも言えそうですね。

できるだけ髪の老化を遅らせるためにも、紫外線ケアをしたり、髪にいい食べ物を意識して食べるようにしたり、気を付けて生活していくようにしましょう。



美容院で白髪を染めると費用がかかるからと、できるだけ市販のカラーリング剤を使って自分で白髪を染めるようにしている私。
でも、自分で白髪を染めるのって、けっこう手がかかるし、疲れるし、たまには美容院でゆったりくつろぎながら、きれいに染めてもらいたいなんて思ってしまいます。

世の中には、美容院で髪を染めるどころか、シャンプーまでサロンでしてもらっている人がいるそうですね。
女性限定のシャンプーバーというものがあるそうです。

このシャンプーバーのスタッフはすべてイケメン美容師ばかり。
静かな店内には革張りのシャンプー台があって、とてもくつろげる空間になっているとか。
イケメン美容師が髪を丁寧に洗ってくれて、ブローもばっちり決めてくれるんだそうです。

イケメン美容師に髪を洗ってもらう…考えただけで髪も心も癒されそうです。
いつか私も、シャンプーバーに行ってみたいなあ。