街を歩いていると、上品なおばあちゃんが、よく白髪をきれいな紫色に染めているのを 見かけませんか?

きれいだなあ…とは思いつつ、さすがにまだ自分も紫色にしようとは思わないのですが。

ある年齢を過ぎると、紫色に染めた髪も高貴な感じがして、いいものですよね。

この、白髪を紫色に染めるという方法、意外と理にかなっているそうです。 実は、日本人の白髪って、黄色がかっているとのこと。

この白髪の黄ばみを解消して真っ白に見せてくれるのが 対照色である紫色なんですって。

昔は、白髪を美しく見せるために紫色に染めていたものが 今では『おしゃれ』として定着したのかもしれませんね。

20代の頃から白髪の多かった私。 おばあちゃんになったら、何色に染めているのかな? おしゃれでかわいいおばあちゃんに、なっていたいな…なんて思ってしまいます。