今、私は大きな悩みを抱えています。
それは、こめかみの白髪。

もともと、白髪が生えてくるのが早かった私は、分け目から前髪のあたりが、もうだいぶ白くなっています。
もちろん、定期的な白髪染めは欠かせません。
毎回美容院に染めに行くと、お金もかかってしまうので、普段はほとんど市販のカラーリング剤で自分で染めています。

そんな白髪ですが、最近こめかみにも生え始めてしまったんですよね。
耳の前あたりに2本ばかり。
たった2本ですが、これがかなり目立つんです。

でも、こめかみの白髪って、染めづらくてなかなかカラーリング剤も入ってくれないんです。
髪を耳にかけたりするととても目立つので、最初は切ったりしていたんですよね。
でも、このままこめかみの白髪が増えていくたびに切っていたら、どんなことになるか…と思うと、切るのも根本的な解決にはならない気がして。

仕方なく今のところ、ペンタイプの部分染めで、出かける前などにチョチョッと塗ってごまかしています。
こめかみの白髪を染めるコツって、何かありませんか?



白髪って、生えてくる場所によってはとても目立ってしまうものです。
でも、不思議なことに、白髪ってなんとなく同じような場所からかたまって増えてくることが多いと思いませんか?

白髪の原因には、加齢やストレス、食生活の乱れなど、様々なものがありますが、白髪が生えてくる場所によってその原因が分かることもあるそうです。

細くて一見目立たなそうなのに、とても老けて見えるのが、こめかみの白髪。
こめかみにまとまって白髪が生えてくる場合は、その原因はストレスにある可能性が高いと言われています。

デスクワークなど、長い時間脳を使ったり神経を使うと、神経細胞に負担がかかってしまい、こめかみに白髪が生えてくることがあるそうです。

こめかみの白髪は、脳からの信号と考えていいかもしれませんね。
もし、こめかみにばかり白髪が生えてきてしまったら、自分のストレスについて少し振り返り、できるだけリラックスして上手に気分転換するようにしてみましょう。



白髪って、たった一本でも生えているととても目立ってしまって、嫌なものですよね。
実際の年齢よりも老けて見えてしまう白髪ですから、染めてケアしている人も多いと思います。

自分で白髪を染めると美容院で染めるよりもリーズナブルに済むので、自分で白髪染めをしていると言う人も、多いのではないでしょうか。

確かにリーズナブルな自宅での白髪染めですが、どうしても染めにくい場所や、うまく染まらない場所ってあるんですよね。
特に、こめかみの白髪は上手に染まらなかったり、すぐに色が抜けてしまうので、難しい場所です。

こめかみの白髪を染める場合は、できれば他の場所よりもワントーン濃いカラーを使いましょう。
色も抜けやすいので、他の部分よりもこまめに染め直す必要もあります。

また、大きなブラシでは肌にカラーリング剤が付いてしまったりと、上手に染められないので、付属のミニサイズのコームを使うといいですね。

たかがこめかみの細い白髪とは言っても、いちばん目立つ場所なので、できるだけ気を使ってケアしたいものです。