美容院で白髪を染めると手間はかからないし、とってもきれいに染めてもらえるのですが、やっぱりどうしても気になるのが費用の面。
毎回美容院で染めていると、費用がかかりすぎてしまうので、私は2回に1回は、市販のカラーリング剤を使って自分で白髪を染めるようにしています。

私は基本的にはあまり髪を黒っぽくせずに、明るい色に染めたいと思っています。
ですから、カラーリング剤を選ぶときも、見本を見ながらなるべく明るく仕上がるものを選ぶようにしています。

ただ、カラーリング剤の種類によっては、思い通りの髪色にならないこともあるんですよね。
個人個人の髪の量やもともとの髪の色、黒い髪の量などによって、仕上がりは微妙に変わってくるようです。

白髪の分量が多ければ、それなりに明るく染まりますが、黒髪の方が分量が多い場合は、暗めに仕上がってしまいがちなので、ワンランク明るい色を選ぶといいようです。

苦労して白髪を染めるのですから、できるだけ理想に近い髪色に仕上げたいですよね。



わりと若い頃から白髪が増え始めた私。
当然、白髪染めは欠かせません。

美容院に行けば、ムラなく塗り残しもなく、きれいに染めてくれるのは分かっているのですが、やっぱり料金が気になります。
そこで、普段は市販のカラーリング剤を買って自分で染め、何回かに一回は美容院で染めるようにしています。

でも、自分で白髪を染めると、なかなか上手に染まらないんですよね。
後ろや頭頂部、もみあげなど、見えなかったり塗りにくかったりする場所は、ついつい塗り残してしまったり。

また、カラーリング剤の種類によっても、染まらなかったことがあります。
きちんと多めの量のカラーリング剤を塗ったはずなのに、シャンプーしてみると、ほとんど色が入っていなかった時には本当にガッカリしました。

マニキュアでなく、白髪染め剤を使っているのに染まらないと、どうして?と思ってしまいますよね。
髪との相性とかあるのでしょうか?

私の場合、二つの液を混ぜ合わせて塗るタイプがいちばんしっかり染まります
逆に、泡タイプはほとんど染まらないんですよね。

この先も終わることの無い白髪ケア。
試行錯誤が続きそうです。