以前、ずいぶん前ですが、トリートメントタイプの白髪染めを使ってみた感想をここで紹介したことがありました。
あの時は、少しの間使ってみて、いまいち染まりが悪かったという結果を書いたのですが、その後ちょっと使用感が変わってきたので、ここで続報を書かせてもらいますね。

以前使ってあまり白髪がしっかり染まらずに、なんとなく放置してしまっていたトリートメントタイプの白髪染め。
でも、使わずに放っておいてももったいないかなと思い、このところよく使っていたんです。

トリートメントとしても髪の状態が良くなるので、白髪を染めるというよりも、トリートメント代わりに使っていたんです。

全く無意識に使い続けていて、先日ふと気づいたんです、最近白髪染めをしていないということに。
なんとなくトリートメントタイプの白髪染めを使い続けているうちに、少しずつ髪が染まっていたみたいなんですよね。
いつもだったら、そろそろ毛根に白髪が目立ち始める頃なのに、その兆しが無いんです。

もしかすると、このトリートメントタイプの白髪染め、意外と効果があるのかもしれません。
もうしばらく使い続けてみようかなと思います。



様々なカラーリング剤が登場し、使い勝手やカラーなど、自分の好みに合うものを選びやすくなりましたね。
私も長年、自宅で白髪染めをしてきましたが、最近ちょっ髪の傷みが気になるようになってきました。

そこで、最近話題のトリートメントタイプのカラーリング剤を使ってみようかなと思い、購入してみました。
このカラーリング剤は、髪に優しい成分を含んでいて、毎日のシャンプーの後に使い続けることで白髪を染めてくれるのが特徴。

さっそく使ってみることに。
まず、いつも通り髪を洗った後はタオルで髪の水気を取ります。
そしてトリートメントタイプのカラーリング剤を手に取って髪全体に塗り、20分ほど放置。

使い方はいたってシンプルで簡単。
ただ、お風呂で20分待つのは私にとってはちょっと長かったかな。
その後、シャワーでよく洗い流しました。
手のひらに付いた茶色い色は、それほど残らず、きれいに落ちました。

一日では染まらないと説明書にあったので、しばらく使ってみました。
毎日のシャンプー後に使ったのですが、うっすら色が着く程度で、私の場合は白髪を隠すほどには染まらず。
髪との相性が合わなかったのかもしれません。

他にもいろいろなメーカーから商品が出ているので、自分に合うものを探せれば…と思っています。



白髪が多いと、ついつい白髪染めに頼ってしまいがち。
薬剤を髪に塗るだけで、白髪がしっかりときれいに染まるわりに、費用も手軽なので使っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、白髪染め剤は髪を傷めてしまう成分が含まれている商品が多くあります。
繰り返し染め続けることでキューティクルが開きっぱなしになり、髪がゴワゴワになってしまうことも考えられます。

『昆布と馬油のヘアカラートリートメント』は、髪をいたわりながらおだやかに染めてくれるトリートメントタイプの白髪染めです。
昆布と馬油が配合されているので、髪の毛はつやつやサラサラになり、同時に少しずつ自然に白髪を染めてくれます。

お風呂で髪を洗った後、トリートメントと同じ要領で髪に塗るだけ。
ただ、この時に15分から20分ほど置いておかないと、染まりにくいという点があります。
まあ、半身浴でも楽しんでいれば、そのくらいの時間はあっという間ですけれどね。

一日で染まらなくても、続けて使ううちに、だんだんと白髪が目立たなくなってくるそうです。
髪に優しい成分なので、安心して毎日使えるのがうれしいですね。