白髪を美しく、きれいに染めてくれる白髪染め剤。
最近は、市販の白髪染め剤もいろいろな髪色のものが出ていて、自由に好みの色のものを選べるようになりましたね。

そんな白髪染め剤ですが、繰り返しひんぱんに使い続けると、どうしても髪や頭皮が傷んでしまいます
白髪を染めつつもできるだけ髪や頭皮を傷めないように、気を付けたいものです。

ヘアマニキュアにはトリートメント成分が配合されているので、髪をつやつやにしてくれるものです。
ただ、髪の毛をコーティングするだけなので、色が透き通ってしまい、白髪を完璧に染めることはできません。

でも、ヘアマニキュアを、白髪染めをする時期の間に入れることで、髪や頭皮の傷みを少し軽減することはできます。
髪の根元に生えてきた白髪程度を隠すためだったら、ヘアマニキュアでも十分ですよね。

毎回白髪染め剤を使わずに白髪をケアする方法を取り入れて、髪をいたわってあげましょう。

若い頃には、髪の色を明るくしたくて、よくヘアマニキュアをしていた私。 マニキュアをした後は、髪がツルツルになって、とてもうれしかったことを覚えています。

そして今。 白髪が増えてきてしまい、白髪染めを使って、定期的に自分で白髪を染めるようになりました。 でも、自分で白髪染めを使って白髪を染めると、髪がすごく傷むんですよね

手触りはパサパサでゴワゴワ。 相当傷んじゃってるなあ…とがっかりしてしまいます。

そこで思い出したのが、ヘアマニキュアの存在。 あのツルツルの手触りに仕上がるヘアマニキュアで白髪を染められないかな…と思ったんです。



そこで、ちょっと調べてみました。 ヘアマニキュアは、髪の表面を色素でコーティングして艶を出すためのものだそうです。 ですから、カラーが透き通ってしまい、白い髪の色は隠すことは難しいとのこと。

もちろんマニキュアは白髪染めほど髪を傷めることは無いようですが、 きちんと白髪を染めることは厳しいみたいですね

ちょっと残念ですが、白髪染めで染めて、コンディショナーや美容液などで 髪をケアしていくしかないみたいですね。