白髪の原因には、加齢の他に栄養バランスの乱れもあげられています。
ミネラルや銅を含んだ食物をたくさん摂ることで、白髪を増やさない効果を得られます。

そんな栄養バランスを考えて、意識して毎日野菜や果物をバランスよく食べている人も多いと思いますが、実はきちんと食事を摂っていても、ミネラルが不足してしまうのが現実なんだそうです。

もともと日本の土壌はミネラル分が少なく、化学肥料や農薬を使うことによって、ミネラルバランスが崩れているとのこと。
そんな土壌で作られた野菜は、どうしてもミネラルが減少しているそうです。

せっかく野菜を多く摂っても、ミネラル分が補えないのは、ちょっと残念な話ですよね。
そんなミネラル不足を補うために、無農薬野菜を摂ったり、サプリメントで補充したりすることも、忘れないようにしましょう。

もちろん、脂肪分やカロリーの高い食事や加工食品を多く摂ることは、ミネラルバランスを崩す原因となるので、できるだけ避けるようにしましょう。



20代の後半から白髪が生え始めた私。
最近ではもう全体に染めないと、とても隠しきれる量ではなくなってしまいました。

長い間白髪を染め続けてきたせいか、最近私の髪はパサパサ、ずいぶんと傷んできてしまいました。
これ以上髪を傷めないために、染めることに頼らず、根本的に白髪を少しでも減らすように生活を改めないといけないかなと思い始めた今日この頃。

白髪を解消するためには、まずはバランスの取れた食事
ミネラルを始めとした髪にいい成分を含む食べ物を積極的に摂る必要があります。
そして、頭皮のマッサージや、適度な運動をして血行を良くすることも、大切とのこと。

つまり生活の一部だけではなく、いろいろな部分をきちんと整えていかないと、なかなか白髪って改善できないんですよね。
とても大変だけど、健康のためにもいいことと考えて、がんばろうと思います。

女性だったら、誰でも黒くて美しい髪にあこがれるものです。 でも、年齢を重ねるにしたがって、増えてくる白髪。 白髪は老けて見えるので、もし発見したらすぐにでも抜いたり、白髪染めで隠したりしてしまいますよね。

私も、若白髪がすごかったのですが、もうずいぶん前から白髪染めのお世話になっています。

最近は、白髪を染める以外にもケアする方法があるようですね。 頭皮をケアして、毛穴をきちんと洗浄するタイプのシャンプーなども登場しています。

毛穴に汚れやシリコンがたまってしまうと、いい髪が生えることの邪魔になり また、せっかくの美容成分も浸透しにくくなってしまいます。

頭皮の汚れをきちんと落とし、更に白髪ケアに効果のあるミネラル成分を 毛根まで届けてくれるようなシャンプーを使うと 白髪の減少を実感できることもあるようです。

私も、そろそろ白髪染めで髪を傷めるケアは、卒業したいなと思います。