ある調査を見ると、ちょっとおもしろい結果が出ていました。
白髪が生えてくると、『老けて見えるから染めたい』と思う女性がほとんどなのに対し、男性はあまり染めたくないようです。
『面倒なことはしたくない』『染めてもそれほど印象は変わらないと思う』など、理由は様々の様ですが、多くの男性が白髪をわざわざ染めようとは思わないようです。

確かに、白髪を染めるのって、かなり手間ですし印象もガラッと変わってしまいますから、男性にとっては気が進まないのかもしれません。

そんな白髪を染めずに目立たなくするためには、ハード系の整髪料で髪をがっちり固めてしまうことだそうです。
黒い髪と一体化させてしまうことによって、白髪が見えにくくなるとのこと。

白髪頭で、ぱさぱさとだらしなくしていては、見た目にあまりいい印象を持たれませんものね。
白髪もおしゃれのうちと考えて、清潔感だけはきちんと意識しておきたいものですね。



年齢を重ねるごとに、白髪が増えてしまうのは男性も女性も同じこと。
でも、実際に白髪が増えてきた時にどうするか…という段階になると、男性と女性ではかなり意識が違うようですね。

私はわりと早い時期から白髪が生え始めていましたし、白髪が見えるのなんて信じられないと思っていたので
ごく当たり前という感覚で白髪を染めています。

私に比べるとずいぶん後になって白髪が生え始めた夫。
さすがに今は40代半ばなので、ずいぶんと白髪が目立つようになってきました。

夫に『白髪、染めないの?』と聞くと、何となく抵抗があるようで。
一度染め始めたら、定期的にずっと染め続けなければならないのがイヤみたいです。
確かに、染めて黒髪で過ごしていて、染めるのをやめると突然白髪頭になってしまって、周りの人に驚かれてしまうでしょうね。

女性の場合は、大げさでなく一生染め続ける気持ちでいる人も多いと思うのですが
男性の場合は、そうでもないようです。

わざわざ染めてまで白髪を隠さなくても…という考えの人が多いみたいですね。
夫には、できれば白髪を染めてもらって、若々しくいてほしいんですけどね。

『髪は女の命』なんて、昔から言われていましたね。
確かに、黒くて美しい髪は、永遠に女性のあこがれです。


でも、男性でも髪に悩みを持っている人はたくさんいます。
特に、白髪と薄毛は、男性でも老けて見えるのでできるだけ改善したいと思っている人は多いことでしょう。

特に、毎日のように仕事でストレスを抱えている男性は、加齢だけではなく毎日のストレスが原因で白髪が増えてしまう人も多いのです。
いくら男性とは言っても、白髪頭をそのままにしておいては、やはり人からの印象も悪いものになってしまいますよね。

最近は、男性向けの白髪染め剤もいろいろなものが出ています。
女性用の白髪染め剤では抵抗があるという人も、これらの男性用白髪染め剤を利用して、髪をきれいに染めてみるのもいいかもしれませんね。

また、タバコやアルコールを控えたり、食生活を整えることも、白髪がこれ以上増えないようにするためには大切なことです。
普段から心がけていきたいですね。