主に、髪の毛が白くなることで『あれ?白髪?』と気づくことは多いと思います。
でも、白髪って、髪の毛以外の部分の毛でもなることがあるんですよね。

ヒゲ、まつ毛、眉毛…。
髪の毛と同じ原因があれば、これらの毛も白髪になる可能性は十分あります。

特に嫌なのが、眉毛やまつ毛の白髪ではないでしょうか?
顔のいちばん目立つ部分ですから、白髪になったりすると本当に困ってしまいますよね。

もちろん、髪の毛用のカラーリング剤で目元の毛を染めることは、絶対にしてはいけません。
これらの成分が目に入ると、失明することもあるそうなので、とても危険なんです。

もしも、眉毛やまつ毛の白髪を隠したい時には、マスカラなど、アイメイク用品を使うようにしましょう。

また、これらの部分の毛が白髪になる場合、外的要因だけではなく、ストレスなどの心的要因が関連していることもあるそうなので、自分の生活を振り返ってみるようにしましょう。



以前、こちらのブログで、眉毛も白髪になるという話をしました。
そして、眉毛が白髪になってしまったからと言って、絶対に抜いてはいけないということも。
眉毛を抜き続けると、皮膚が傷んだり雑菌が入ったりしますし、最悪の場合、眉毛が生えてこなくなってしまうこともあります。

では、眉毛が白髪になってしまったら、どうしたら良いのでしょう?
市販の白髪染め用のカラーリング剤、これは髪の毛専用に成分が配合されているので、目に近い眉毛に塗るのはやめましょう。
皮膚に付くと落ちませんし、デリケートな場所なのでトラブルの原因にもなりかねませんからね。

マスカラを使えばピンポイントで色づけることができますが、毎日塗るという手間がかかります。
長すぎる白髪が気になる場合は、眉用のはさみでカットしてもいいですね。
最近は、男性用の眉毛専用の白髪染めという製品があるようです。

でも、いちばんいいのは、やはり美容院で染めてもらうことです。
強すぎない染料で、プロがきちんと染めてくれるので安心です。

いちばん目立つ眉毛ですから、できるだけ慎重にケアするように心がけるようにしたいですね。



白髪と聞くと、髪の毛が白くなるという印象がありますよね。
でも、髪の毛に限らず、人間の体毛は全てが白髪になる可能性があるんです。
ヒゲなどは、髪の毛以外の白髪としても、わりと普通に目にするものですよね。

そんな白髪ですが、眉毛だって白髪になることはあります。
髪の毛と同じくらい、白髪が生えてきたら目立つしショックを受けるのが、眉毛の白髪だと思います。

ただ、眉毛の白髪が気になるからと、抜いてしまってはいけません。
抜いた後の毛穴から雑菌が入ったり、抜くことで毛穴が傷み、眉毛が生えてこなくなってきてしまうこともあります。

眉毛の白髪は、眉毛用のマスカラなど、メイク用品で隠すようにしましょう。
顔ですし、目の上なので、白髪染めで染めるのは避けた方がいいですね。

場所によってとっても目立ってしまう白髪。
上手にケアしていきたいですね。